曖昧な恋模様にピリオド? のあは復活できるのか…メンバーも涙溢れる「虹とオオカミ」

拡大画像を見る

最高の恋を手にするために集まった男女の等身大でリアルな姿や自由な恋愛模様が観られる、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組「虹とオオカミには騙されない」が現在配信中。先日配信された第11話では、最終章に突入してもなお動き続ける恋模様に、「激動回すぎて目が離せない!」「一途が報われて私まで本当に幸せ…」と視聴者も盛り上がっていた様子。

3人の女性から想いを寄せられ、自分の気持ちの行方に思い悩んでいたしゅうぞう。彼が今回デートに誘ったのは、一時は「恋愛として燃え上がっていない」としゅうぞうに告げられていたセイラ。なぜデートに誘ったのか、率直な疑問を投げかけられたしゅうぞうは「俺の中で変化があった。セイラと向き合いたいと思った」と告白。これにセイラは「好きだという気持ちは変わらないけど、ずっとオオカミだと思ってた。だから怖いかも」と不安を打ち明けた。

一方、しゅうぞうに想いを寄せるTakiは、そのデートには参加せず、しょうたをデートに誘っていた。Takiは「『もう気持ちはない』って言ったこと、すごく後悔してる」と涙ながらに伝え、スクリーンのコスモスを指さしながら「ヒマワリの後は季節が変わって、これから秋になる。秋のコスモスを渡したいです」としょうたにコスモスの花をサプライズプレゼント。ついに2人の気持ちが通じ合い、スタジオのMC陣も「本当に嬉しい!」「時間かかったけど、良かった!」「心がギュッとなった…」と感極まっていた様子。

また、のあの脱落に意気消沈していたかいとが、「太陽ライン」でモモカを誘う場面も。かつてモモカはかいとに想いを寄せ、かいとは気持ちはないと伝えていた。エザキとの安定した関係を築く中、モモカの恋心は再燃するのか? 危険な恋の兆しに、視聴者も「どうなっちゃうの!?」と困惑気味。そんな行動にほかのメンバーは「のあのこと好きって言ってたのに…?」と、かいとがオオカミだと怪しむ声も上がっている。

いくつもの恋模様の変化が描かれた第11話。次回は、かいとが誘ったモモカとのデートにエザキも参加し、心変わりで修羅場に発展。また、いよいよオオカミの性別が判明する。視聴者投票により、最も“オオカミ”だと疑われ脱落したのあが復活できるのかにも注目だ。

「虹とオオカミには騙されない」第12話先行映像

「虹とオオカミには騙されない」第12話は10月17日(日)22時~ABEMAにて配信。



(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 10/17 14:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます