ふぉ~ゆ~辰巳雄大、ファンからの“迷惑行為”経験告白 松本人志は週刊誌に疑問「彼らはなぜ許されているのか」

【モデルプレス=2021/10/17】お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時~)に出演。ゲスト出演した、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大とともにファンの迷惑行為について言及した。

◆ふぉ~ゆ~辰巳雄大、ファンからの“迷惑行為”経験語る

この日番組では、歌手の桑田佳祐のソロツアーでファンによる待ち伏せやつきまとい、プラカードの提示、無断で写真撮影などの迷惑行為が行われていることを、サザンオールスターズの公式SNSが注意喚起したことについて報道。

これまでファンから迷惑行為を受けたことはあるか聞かれた辰巳は、「小学生からジャニーズにいて(当時は)電車通勤をしていたので、仕事場がある程度バレていて、そこで待ち伏せしていた方がずっと家までついてくるっていうことがあった」と過去の経験について告白。

事務所からは、それが注意だとしても「声をかけてもらった」「顔を覚えてもらった」となってしまうため、「とにかく無視してください」とアドバイスを受けていたと話し、「でもやっぱり我慢の限界があって。『本当にやめていただきたいです』って言っても、なかなか止まらない時期とかはあったりしました」と、当時も対応に困っていたことを明かした。

◆松本人志、週刊誌に疑問「彼らはなぜ許されているのか」

また、松本は「こういう話になると、どうしても写真誌の話題に触れざるを得なくなってきますね。彼らはなぜ許されているのか。これだけコンプライアンスが厳しい昨今、彼らだけは今だに盗撮OKで、本人が載せんでくれって言っても別に載せられるわけじゃないですか」と、週刊誌の仕事について疑問を提示。

さらに、「そこの線引きがまだされていないから、ファンの人にどうこうって言える段階じゃない」と自身の考えについても明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/17 11:53
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます