いったい何が原因? 「連載再開」で『HUNTER×HUNTER』界隈がザワつく…

拡大画像を見る

 【いま注目のトレンドワード・57】 みなさんは、Twitter上に「連載再開」がトレンド入りしていたら何を思い浮かべるだろうか。ちなみに筆者は、冨樫義博先生の『HUNTER×HUNTER』が頭に浮かぶ。どうやら私のように“連載再開=HUNTER×HUNTER”と連想する人は少なくないようで、10月6日には「連載再開」と『HUNTER×HUNTER』が同時にトレンド入りしていた。

​​​​​

●「連載再開」のトレンド入りがネット上で大反響


 そもそも『HUNTER×HUNTER』とは、累計発行部数7800万部以上を誇る大人気コミックス。現在『週刊少年ジャンプ』で連載されている作品の中では『ONE PIECE』に次ぐ長期連載作品だが、2018年11月26日発売の52号から現在に至るまで長らく休載が続いている。
 ファンが再開を心待ちにしている矢先に「連載再開」がトレンド入りしたため、ネット上で大反響が巻き起こる事態に。残念ながら結局『HUNTER×HUNTER』の連載再開を知らせるトレンドではなかったのだが、ではいったい何が発端となって“連載再開”が浮上したのだろうか。
 結論からいうと、原因は不明である。ただ10月5日深夜にアニメ「HUNTER×HUNTER」が再放送され、同作屈指の人気エピソード「キメラアント編」がクライマックスを迎える展開に。その関連ツイートとして「HUNTER×HUNTER」がトレンド入りを果たし、そのトレンドを見たファンたちが「連載再開かと思ったら違った」「連載再開じゃないのか」などとツイート。結果、今回の事態が起きたと思われる。
 加えて10月6日には『名探偵コナン』の新章開幕が発表されているため、その歓喜ツイートが意図せず影響してしまったのだろう。
 とはいえここまではあくまで推測に過ぎず、本当のところは定かではない。トレンド入りの真相と『HUNTER×HUNTER』の連載再開は神のみぞ知る。(フリーライター・井原亘)
「連載再開」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・パンダの名前
・ハチワレ
・キルラキル
・ローソンモルカー
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

関連リンク

  • 10/17 11:35
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます