久しぶりに会えた幸せ…一生忘れられない“自分史上最高のキス”vol. 5

キスって特別だからこそ、基本どんなシチュエーションでも記憶に残りやすいもの。その中でもまるで少女マンガの主人公になったかのような、ムード溢れるキスを経験した人もいるはず。ドストライクなキスだからこそ、思い出すだけでドキドキしてしまうでしょう。
そこで今回は「一生忘れられない“自分史上最高のキス”」をご紹介します。

久しぶりのキス

・「彼は出張が多く、『このまま付き合っていけるかな』って不安が多かったんです。だけど久しぶりにキスした際、愛情が一気に蘇ってきて。『やっぱり私には彼しかいないな』って再確認しました」(30代/サービス業)

・「当時は遠距離恋愛をしていて、彼とはクリスマスも会えない予定でした。だけどサプライズで私に会いにきてくれて! 最初は『これは夢……?』なんて思ったけれど、キスで現実だと実感できました。結局彼とは別れてしまったけれど、いまでもいい思い出です」(20代/営業事務)

▽ 好きなのに会えない日々が続くと、寂しさも募るもの。そのためやっとキスができたことに、喜びと幸せを感じるようです。待ち焦がれた状況に、「このまま時が止まればいいのに……」とさえ思うでしょう。

次回も「一生忘れられない“自分史上最高のキス”」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/17 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます