「消えた初恋」“シンデレラ”道枝駿佑&“王子”目黒蓮、見つめ合う2人に「かっこよすぎる」「ときめいちゃう」と視聴者悶絶

【モデルプレス=2021/10/17】なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務める、テレビ朝日系オシドラサタデー「消えた初恋」(毎週土曜よる11時30分~)の第2話が16日、放送された。道枝演じる青木と、目黒演じる井田の急接近に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆青木(道枝駿佑)、井田(目黒蓮)と「シンデレラ」の主演に

密かに思いを寄せるクラスメイトの橋下さん(福本莉子)が硬派な井田(目黒)に恋していることに気づき、あっさり失恋してしまった青木(道枝)。さらに、ひょんな事から井田が「青木は俺のことが好きなのか?」と勘違いし、恋模様が交錯していた。

文化祭当日、クラスの劇「シンデレラ」で主演を務める2人の生徒が揃ってダウンしてしまうトラブルが発生し、急きょ代役を立てることに。舞台に立つことが苦手な橋下さんをかばった青木は、自らシンデレラ役に立候補。周りからの推薦で、井田が王子様役に決定。本番では、つまずいてしまう青木を咄嗟に助けるなど、青木から井田の姿は本当の「王子様」のように見えていた。

劇が無事に終わり、橋下さんと井田と撮った写真を見つめる青木は「オレ今、どっちに嫉妬してるんだろう」と、自分の気持ちの変化を自覚。井田へ恋心が芽生えていることに気がついた。

◆青木(道枝駿佑)、橋下さん(福本莉子)へまさかの告白

文化祭を終え、橋下さんから役を引き受けてくれたお礼と、これまで恋を応援してくれたことの感謝を言われる青木。

真っ直ぐな橋下さんの姿を見た青木は「橋下さんごめんなさい。オレこんな気持ちで応援できない」と告白し、「自分でも正直まだよくわからないんだけど、たぶんオレも橋下さんと一緒なんだと思う。オレもアイツのことが…好き、かもなんだ」と自分の気持ちを伝えるのだった。

◆青木と井田の急接近に視聴者悶絶

シンデレラ役と王子様役を務めたことで、一気に距離を縮めた青木と井田。

視聴者からは「井田くんの王子様姿本当にかっこよすぎる」「ときめいちゃう青木の気持ちもわかる」「ラストシーンにびっくりした」「橋下さんにもう伝えちゃうんだ!橋下さんの表情ちょっと切ない」「この後どんな展開になるんだろう?」など、多くの反響が寄せられている。

◆道枝駿佑&目黒蓮W主演「消えた初恋」

今作は、現在『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中の「消えた初恋」を初めてドラマ化。

同作はクラスメイトの天使・橋下さん(福本)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田(目黒)に恋していると勘違いされてしまう…。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて…という、王道の青春ラブストーリーのテイストと合わせて、勘違いを発端とした意外過ぎる展開にSNSなどで話題沸騰中の異色作となっている。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/17 11:02
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます