平愛梨、帰国早々ド肝を抜いたノースリーブ“爆裂バスト”でオファー殺到!?

拡大画像を見る

 女優でタレントの平愛梨が、10月10日、自身のインスタグラムを更新。 “爆裂バスト”を強調した。

 この日、平は純白のノースリーブトップスでバストアップカットを投稿。推定Fカップとも言われるド迫力の胸をこれでもかと強調し、フォロワーの欲情を誘っている。

 ネット上ではこの写真に「この人、スレンダーだけどバストはすごいボリュームだよね。Dカップだと思ってたけどFはありそう」「若い頃と違って色香ムンムンだな~。マジで長友が羨ましいわ」「すごい胸の大きさ…今にもこぼれ落ちそうじゃん。たまりませんわ」「この写真だけでヌケる笑。アピールがスゴイね」などと、大興奮の声が殺到している。

「平はここ数年、夫の長友佑都が海外のクラブチームに所属していたことから、イタリアやトルコなどで生活していました、しかし、長友が9月に古巣であるJ1リーグFC東京に11年ぶりに復帰し、それに合わせて帰国。現在は3人の子育て真っ最中ですが、今後、仕事のオファーが殺到しそうですね。現実的には第3子男児を4月に出産したばかりで、長友の体調管理など多忙さを考えれば、いきなり仕事を詰め込むことは難しそう。ただ、グラビア撮影あたりであれば時間もかからずいけるのでは。あの爆裂バストを強調すれば、大きな話題になると思いますよ」(グラビア誌ライター)

 長友の許しを得られるのでれば、ぜひ水着写真集をお願いしたいところだが、果たして。

(ケン高田)

関連リンク

  • 10/17 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます