神対応キング・木村拓哉はまさかのトップ10圏外!「神対応がすごそうなジャニーズ」4位以下【ランキング】

拡大画像を見る

 ファンや共演者なども魅了する、ジャニーズの“神対応”。本サイトでは、10~30代の女性100人に「神対応がすごそうなジャニーズ」についてリサーチ。別記事ではトップ3を紹介したが、ここでは第4位以下の結果を見ていこう。

 第7位には、V6の三宅健、嵐の二宮和也、関ジャニ∞の丸山隆平と安田章大が同率ランクイン。

 42歳ながら、今でもかわらず自由奔放な“奇跡のおじさん”V6の三宅健。三宅は、2018年4月2日放送のラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)で女子高生のファンからメールでプロポーズされたとき、冗談と流さず、「俺がな~、17歳だったらな~。 20年若ければ」と、優しく返していた。この三宅の対応が、ファンの間で「神対応すぎ」「三宅くんの大人な対応感謝します」と話題になった。今回三宅を選んだ人からは、「アイドルとしての自身を理解した振る舞いを心がけている人なので」(21歳/女性/学生・フリーター)、「ある番組で、ホラン千秋が神対応エピソードを話していた。人が良さそうだなと思った」(19歳/女性/学生・フリーター)など、人柄が評価されていた。

 KAT-TUN中丸雄一が、9月2日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、一緒にYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』で共演する嵐の二宮和也について「めちゃくちゃ気遣ってくれる」と絶賛していた。そんな二宮には、「冷めているように見えて周りを見てるし、とても気遣いができる人だから」(28歳/女性)、「わかりやすい神対応をしてアピールするのではなく、現場がやりやすくなるように場を和ませたり、スタッフの名前を全員覚えるなど、さりげない神対応をしている。以前、バラエティで見たが、相手の年齢や立場に対しても偏見なく誰にでも神対応していた」(30歳/女性/医師)など、スーパーアイドルの名にふさわしい神対応ぶりが挙がった。

 関ジャニ∞の丸山隆平といえば、ジャニーズ屈指の“ファンサマシン”として知られている。コンサート中には、手を振ったり変顔したりと、あの手この手でファンを楽しませている。丸山には、「ファンを大事にするしライブでのファンサービスも良くしてくれるから」(35歳/女性/主婦)、「いい人そうなオーラが出ている。笑顔も優しそうなだし、たまにテレビに見る家庭的な面もそう思わせる」(28歳/女性/企画・マーケティング)などの理由が挙がった。

 2020年放送のグループ冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)中の企画で、しつこく話しかけてくる相手への対応の検証があった。新人ADから恋愛相談をもちかけられるというシチュエーションに、他のメンバーは適当に受け流していたが、安田章大はは親身に相談に乗るという神対応を見せた。そんな安田には「以前トーク番組で、安田くんの人の好さがすごく出ているのを見た」(38歳/女性/主婦)、「いい人オーラが出てる。優しいし、何でも対応してくれそう」(32歳/女性/デザイン関係)など、人柄を挙げる人がほとんどだった。

■相葉は子ども、動物にも神対応

 第4位には、嵐の相葉雅紀、関ジャニ∞の村上信五、KAT-TUNの亀梨和也が同率ランクイン。

 9月にメンバーの櫻井翔と同日に結婚を発表した相葉雅紀。以前ある番組で、満島ひかりがプライベートで相葉と遭遇したエピソードを披露。妹といた満島は、スーパーで相葉を見かけて声をかけたところ、相葉はわざわざ被っていたフードとマスクを取り、大きな声であいさつをしてくれたと明かし、その神対応ぶりに妹とともにファンになったと明かしていた。相葉には、「テレビでもよく話題にされている。素直で誰にでも優しいし、子どもへの対応が神だと思う」(21歳/女性/営業・販売)、「普段から優しそうなので、ふとしたことが他の人からは神対応に感じそう」(33歳/女性/総務・人事・事務)などの理由が挙がった。

 関ジャニ∞の村上信五は、以前『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の街角インタビューに登場した一般男性から、あるときプライベートで村上が飲み会を開いていたところに遭遇し、自身の名字も村上だったという理由で乱入したところ、村上は当初迷惑そうだったが、男性が成人を迎えたばかりだと知ると、夢や人生訓を真剣に語ってくれたと神対応ぶりを明かされていた。そんな村上には、「相手の気持ちになって話を聞いてくれそう。親しみやすい雰囲気でノリが良い。バラエティなどでのファンとの掛け合いを見てそう思った」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「良い意味でジャニーズらしくないところに親しみやすさを感じる。ちょっと天然で人を楽しませ、ポジティブなところも元気がもらえる」(24歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)など、明るい人柄が挙がった。

 KAT-TUNの亀梨和也は、ぼる塾の田辺智加が自身の大ファンだと聞き、番組の企画で田辺とキャッチボールをし、野球初心者の田辺に対して終始優しく対応。田辺は、亀梨の優しさに感激し、大号泣していた。亀梨を選んだ人達からは「昔から礼儀正しく、きっちりしていて大人な感じだから」(25歳/女性)、「コンサートでのファンサービスが神なことが有名」(32歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)などの理由が挙がった。

 惜しくもトップ10圏外となってしまったが、芸能界では神対応ぶりが有名な木村拓哉やHey!Say!JUMPの山田涼介、嵐の松本潤なども票を集めていた。

関連リンク

  • 10/17 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます