愛を感じたい!彼氏に【甘い言葉】を言ってもらう方法って?

拡大画像を見る


大好きな彼氏と一緒に過ごせるだけでも幸せですが、甘い言葉を言ってもらえればもっと幸せを感じることができるものです。
しかし男性の中には、愛情表現をするのが苦手という人も少なくありません。そこで今回は、彼氏に甘い言葉を言ってもらう方法を紹介していきます。


誕生日などにおねだりする

彼氏に甘い言葉を言ってもらう方法として、誕生日などにおねだりするという方法があります。
普段は恥ずかしがってなかなか愛情表現をしてくれない彼氏でも、特別な日となれば話は別でしょう。甘えてみれば、彼氏の口から自発的に甘い言葉が出てくるかもしれません。
他にもクリスマスや付き合いを始めた日、お祭りのときなど、チャンスの日はたくさんあります。
また、二人の思い出の場所があれば、そこに行くことで彼が愛情表現をしてくれるかもしれません。試してみてください。


自分から甘い言葉を言う

自分から甘い言葉を言うというのも、彼氏に甘い言葉を言ってもらう方法です。
恥ずかしがり屋の男性は自分から甘い言葉を言うのを恥ずかしがるものです。しかし彼女が言って欲しいと思っていることはわかっているため、言いやすい状況であれば言ってあげたいとも思っています。
彼にとっての言いやすい状況とは、彼女が甘い言葉を言ってきたときです。そうなれば当然、彼も言う流れになりますし、彼女に言わされているという言い訳もできます。
そのため、あなたが彼に「好きだよ」と言えば、彼も「好きだよ」と返してくれるでしょう。
もっと言って欲しければ「どこが好き?」と甘えながら聞くことで、さらなる甘い言葉を聞くことができます。部屋で二人きりの状況などであれば、彼氏も言いやすくなるため、そこでまずは自分から愛情表現をしてみましょう。


くっつく

くっつくというのも、彼氏に甘い言葉を言わせる方法です。男性としてはやはり女性が甘える姿は可愛く見えるものです。
急に甘えん坊になったことで可愛がりたくもなりますし、かまってあげたくもなるでしょう。そのため、甘い言葉を言ってくれるかもしれません。
ただし、彼氏がゲームをしていたり、漫画を読んでいたりするときにくっつくと怒られてしまう可能性があります。
そのため、くっつくタイミングはしっかり考えましょう。彼が暇そうにしているときがベストです。


彼氏に気づかせよう

彼氏に甘い言葉を言ってもらうためには、甘い言葉を欲しがっていると彼氏に気づかせてあげなければなりません。
そのための方法が甘えるというものであったり、自分から愛情表現をするという方法であったりするということです。
彼氏もあなたのことが大好きですので、それさえ伝われば甘い言葉を言ってくれるはずです。そのため、様々な方法で試してみてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/17 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます