新天地美女アナの「最速通信簿」(4)フジ・渡邊渚のバストがさらなる進化?

拡大画像を見る

 松本人志出演の「ワイドナショー」(フジテレビ系)の新メンバーには、入社2年目の渡邊渚アナ(24)が加入した。

「10月3日の初登場の冒頭で、『久代(萌美元アナ)さんの後任ということで』と自己紹介すると、すぐに松本から『久代と言ったらアカンのちゃうん?』とツッコまれ、その後も掛け合いが続いてスタジオは笑いに包まれました。大物相手でも物怖じしないので、すんなり番組にハマりそうです」(芸能記者)

 渡邊アナは「なぎパイ」の愛称で親しまれ、Gカップはフジの中では異色の存在として1年目から注目されていた。「めざましテレビ」や「もしもツアーズ」で揉まれた逸材は、2年目にさらなる進化を遂げようとしている。

「『めざまし』のオフショット動画では、担当する『スゴ撮』のコーナーで餃子を特集した時に30個以上食べたことを告白。共演の藤井弘輝アナ(29)からも放送後に『お弁当を持ってきていて、昔の武士みたいな(大きい)おにぎりなんですよ』と暴露されていました。胃袋が広がって食欲が止まらなくなっているようで、タイトな衣装がパツパツになり、G乳がボリューム増になったともっぱらです」(芸能記者)

 さらなる巨乳化現象に、通信簿は「よくできました」から「大変よくできました」にワンランク格上げだ。

 夕方のニュース戦争で、「news every.」および「Nスタ」(TBS)との視聴率争いを制するため、大型補強を敢行したのはテレ朝の「スーパーJチャンネル」だ。

「『グッド!モーニング』のメインキャスターを担当し、昨年6月に出産した松尾由美子アナ(42)と、『報ステ』のキャスターを務めていた森川夕貴アナ(28)を起用。報道畑では大下容子アナ(51)に次ぐナンバー2と3の登用に、本気で夕方を奪い取りにいく構えです」(テレ朝関係者)

 あまりのマジモードに、森川ファンにとって「悲しいニュース」もあった。

「テレ朝の公式YouTubeチャンネルで、森川アナの新たな一面を引き出すため、昨年11月に『珍生物・ヌタウナギをさばく!』の回を投稿しました。ヌタウナギは刺激すると敵から身を守るため、体から粘液を出す習性があるようで、ヌルヌルの分泌物を放出。それに森川アナは『いっぱい出てきた~』と反応し、粘液を指に絡ませて垂れそうになる様子をアピールしました。それがエロ妄想を膨らませると話題になり、動画が削除されるハメに。猫と遊ぶ新企画も好評だったのですが、硬派な森川アナのイメージと合わなかったのか、更新されず『封印』されたとみられています」(芸能記者)

「Jチャンネル」では、さすがの安定感でニュースを伝える森川アナだが、新境地開拓の動画が滞っているので、通信簿は「もっとウナギ昇りでいきましょう」。

 新天地美女アナたちの奮闘はまだ始まったばかり。春の改編まで一皮も二皮もズル剥けに成長する姿を見守っていきたい。

関連リンク

  • 10/17 5:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます