三笘薫、途中出場からハットトリック! 2点ビハインドから逆転勝利に導く

拡大画像を見る

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第11節が16日に行われ、MF三笘薫が所属するユニオン・サン・ジロワーズとスランが対戦。ユニオン・サン・ジロワーズは1名の退場者を出す数的不利の中、45分から三笘を投入した。

ユニオン・サン・ジロワーズの2点ビハインドで迎えた55分、三笘はテディ・テウマからのパスを受け取ると、ペナルティエリア左からシュートを放つ。このシュートはゴール右下に決まり、三笘はリーグ戦初ゴールを記録。

 76分、2-2の同点で迎えると、三笘はダンテ・バンゼイルのスルーパスに反応。三笘はエリア左で相手DFの裏に抜けると、ワンタッチで合わせ、ゴールネットを揺らした。ユニオン・サン・ジロワーズは逆転に成功する。

 さらに90分、三笘は自陣左サイドでパスを受け取ると、ドリブルで中央に切り込みペナルティエリアまで侵入。三笘はエリア右から右足を振り抜くと、シュートはゴール左に決まった。三笘はハットトリックを達成し、チームは4点目を奪った。

 このまま試合終了し、ユニオン・サン・ジロワーズが4-2でスランに勝利。途中出場の三笘は、リーグ戦初ゴールを記録するとともにハットトリックを達成した。

【スコア】
ユニオン・サン・ジロワーズ 4-2 スラン


三笘薫、ハットトリック!

関連リンク

  • 10/17 4:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます