レスター、壮絶な打ち合いの末にマンU撃破! 失点直後にヴァーディが決勝ボレー弾

拡大画像を見る

 プレミアリーグ第8節が16日に行われ、レスターとマンチェスター・Uが対戦した。

 一進一退の攻防が続くなか、先制したのはアウェイのマンチェスター・Uだった。19分、右サイドの深い位置でブルーノ・フェルナンデスのパスを受けたメイソン・グリーンウッドは、ドリブルで中央に切り込んで左足を振り抜く。強烈なシュートは左のポストにも当たってゴールに吸い込まれた。

 レスターは31分に追いつく。ケレチ・イヘアナチョが敵陣深い位置で相手DFハリー・マグワイアからボールを奪い、中央に折り返す。受け手となったユーリ・ティーレマンスは右足ダイレクトでファーに柔らかいボールを送ると、これがゴール左上に直接吸い込まれた。

 同点で折り返すと、マンチェスター・Uは55分、ペナルティエリアの外でネマニャ・マティッチがルーズボールに反応。左足で強烈なミドルシュートを放つが、わずかに枠の上へと外れる。65分にはゴール前での混戦からグリーンウッドが押し込もうとしたが、シュートは枠を捉えられない。

 こう着状態が続くなか、レスターは76分に絶好機。ハーフウェーライン付近で相手のパスミスを奪ったティーレマンスは、そのままドリブルでペナルティエリア手前まで運んでミドルシュートを放つ。シュートは枠を捉えていたが、相手GKダビド・デ・ヘアに防がれると、左のポストにも当たってゴールとはならなかった。

 レスターは78分、ジェイミー・ヴァーディのスルーパスに抜け出したパトソン・ダカがペナルティエリア右で右足を振り抜くが、これもデ・ヘアにセーブされる。それでも、この場面で獲得した右コーナーキックの流れから、レスターが逆転に成功する。ファーでボールを回収したダカのシュートはデ・ヘアに防がれるが、こぼれ球がアジョセ・ペレスに当たってゴール前に転がると、チャグラル・ソユンクが押し込んだ。

 82分、マンチェスター・Uが試合を振り出しに戻す。ヴィクトル・リンデレフが自陣からロングフィードを送ると、抜け出したマーカス・ラッシュフォードが相手GKとの一対一を制してゴールに突き刺した。今夏に肩の手術を受けた影響で今季初出場となったラッシュフォードは今季初得点となった。

 それでもレスターは失点直後、キックオフの流れからそのまま勝ち越し点を獲得する。ソユンクのロングフィードからティモシー・カスターニュがつないで、A・ペレスが左サイドの深い位置へと侵入。ペナルティエリア左まで運んで折り返すと、ヴァーディが右足ボレーで豪快にゴール左上へと突き刺した。

 さらに後半アディショナルタイム1分、レスターは左サイドの深い位置でフリーキックを獲得。ティーレマンスのボールをニアのA・ペレスが頭ですらし、ファーのダカが押し込んでダメ押しの4点目を獲得した。ダカはプレミアリーグ初得点となった。

 試合はこのまま終了し、レスターはリーグ戦5試合ぶりの白星となった。マンチェスター・Uはリーグ戦2試合ぶりの黒星で3戦未勝利となった。また、マンチェスター・Uはリーグのアウェイゲームで30試合ぶりの敗戦となった。

 次節、レスターはヨーロッパリーグのスパルタク・モスクワ戦を挟んで、24日にブレントフォードと対戦。マンチェスター・Uはチャンピオンズリーグのアタランタ戦を挟んで、24日にリヴァプールと対戦する。

【スコア】
レスター 4-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 19分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
1-1 31分 ユーリ・ティーレマンス(レスター)
2-1 78分 チャグラル・ソユンク(レスター)
2-2 82分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
3-2 83分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
4-2 90+1分 パトソン・ダカ(レスター)

関連リンク

  • 10/17 0:56
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます