SixTONES・ジェシー、ライブ中に「頭おかしくなる」!? 友近のコント動画が“異例の大ヒット”記録中!【YouTube急上昇ランキング】

拡大画像を見る

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

10月4日~10月8日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:矢地祐介「RIZIN LANDMARK01、観戦直後の感想」
火:北原里英「【ありがとう】さっしーにドッキリで報告してみました!【結婚しました】」
水:魔裟斗「朝倉未来選手の戦いぶりの感想を話しました。電話で特別ゲストも。」
木:SixTONES「SixTONES メンバーによる「on eST」ビジュアルコメンタリーdigeST from LIVE DVD/Blu-ray「on eST」初回盤」
金:友近「友近ワイド劇場『黒蛙の美女』【第2話】」

SixTONES・ジェシー、ライブ中の本音がポロリ

 今年6月に行われたコンサートツアーの模様を収めたライブDVD・Blu-ray『on eST』を、10月20日にリリースするSixTONES。発売に先駆けて、公式チャンネルでは、メンバーが熱く語り合うビジュアルコメンタリーが公開されました。

 デビュー曲「Imitation Rain」のパフォーマンスシーンでは、松村北斗が「名曲すぎん?」とベタ褒めし、田中樹も「やっぱこれだわ。デビュー曲ってすごいな!」と、名曲ぶりを再確認したよう。一方、ライブでは激しくダンスを踊る場面も多いため、ジェシーは映像を見ながら「この辺、(疲労で)頭おかしくなるんだよ、ほんと」と、思わず苦しみを吐露。

 そんなジェシーに対し、松村は「ジェシーってずっと(テンション)落ちないよね」とステージで疲れを見せないことを指摘すると、ジェシーは「ま、仕事だからね!」と高いプロ意識を見せながらも、「でも、座りたいと思うよ」と、本音を覗かせていました。

 自身のライブ映像を見て盛り上がるメンバーの様子に、コメント欄には「6人でライブができる喜びがひしひしと伝わってくる」「どれだけこの『on eST』に思いを込めたのかが伝わってきて、思わず泣いてしまいました」「自分たちのライブでこれだけ盛り上がれるとこが最高」といった書き込みが寄せられています。

 お笑いタレント・友近のチャンネルでは、友近のほか、バッファロー吾郎A、ずん・飯尾和樹、ロバート・秋山竜次、シソンヌ・じろう、ゆりやんレトリィバァが出演するコントシリーズ「友近ワイド劇場『黒蛙の美女』」を、全3話配信。昭和のサスペンスドラマの「あるある」が随所に散りばめられた同作は、かつて『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)で放送されていた「江戸川乱歩の美女シリーズ」(1977~94年放送)を彷彿とさせ、ネット上で話題になっています。

 物語は、友近演じるユキコが姉の死体を発見する場面からスタート。秋山演じる昭和の色男や、じろう演じる終始不気味な雰囲気を漂わせる使用人、昭和の女優のしゃべり方を完コピするゆりやんなど、「どこかで見たことある」ような濃いキャラクターが目白押しです。

 10月15日現在、第1話は約90万回再生を記録しており、1万回再生に届かない動画も散見される友近のチャンネルにおいて、異例の大ヒット中。視聴者からは「こんな素晴らしい作品を無料で見られるなんて感激!」「このキャストで『華麗なる一族』とか金田一耕助シリーズも見たい!」「『土曜ワイド劇場』の江戸川乱歩シリーズが大好きだったので、夢のようなコントです!」などと称賛されており、次回作にも期待が高まりますね。

 元AKB48・北原里英の公式チャンネルに、アイドル時代の同期で、かつて上京後にルームシェアしていた指原莉乃が登場。この動画内で北原から突然、俳優・笠原秀幸と結婚するとサプライズ報告された指原は、「え!? え!? 信じられないんだけど! マジ? 嘘みたい! 意味わかんない!」「こんなにヒザ裏に汗かいたの初めて!」と、相当衝撃を受けていたようです。

 さらに、かつてこの2人と一緒に暮らしていたAKB48・大家志津香が途中参加すると、指原は「(ルームシェアしていた)あのときの感じには、一生ならないんだなって思うと……」と、青春時代を思い出してしんみり。そんな中、複雑な感情から泣きだしてしまった大家は、「寂しくなってきた。一生(笠原の)名前、呼ばないでほしい。普通にヤキモチ焼いた」と本音を明かし、「異世界に行くんでしょ?」「消えていくんでしょ、この現実から」と、北原に思いをぶつける場面も。

 とはいえ、心からの祝福を送っていた2人に対し、コメント欄には「最高のお友だちですね。ご結婚おめでとうございます!」「長い付き合いをしてきた女友だちとして、旦那さんに嫉妬してしまう気持ちはよくわかる」「自分の結婚発表の時に、泣いてくれる友だちって素敵!」など、温かい書き込みが多数寄せられました。

  • 10/16 18:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます