Snow Man・目黒蓮×なにわ男子・道枝駿佑『消えた初恋』高偏差値顔面2人のイチャ連発に視聴者悶絶「話が入ってこん」待たれる禁断のキス

拡大画像を見る

 関西ジャニーズJr.内のアイドルグループ・なにわ男子の道枝駿佑(19)とSnow Manの目黒蓮(24)のダブル主演ドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)の第1話が10月9日に放送され、顔面高偏差値の2人が見せるイチャイチャシーンが、多くの視聴者を胸キュンさせたようだ。

 このドラマは、鈴木亮平(38)主演で映画化された人気コミック『俺物語!!』(原作/河原和音)のアルコ氏が作画、ひねくれ渡氏が原作を担当した、現在『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中の同タイトルコミックのドラマ化。

 クラスメイトの橋下さん(福本莉子/20)に片思い中の高校生・青木(道枝駿佑)は、ひょんな出来事から同じくクラスメイトの男子・井田(目黒蓮)に恋していると勘違いされてしまう。しかも、勘違いのはずが、青木は本当に井田のことが気になり始めて……という、一風変わった初恋ラブコメディ。

 ダブル主演の道枝は、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)や『俺の家の話』(TBS系)など、俳優としても躍進中。一方、目黒は、スラリとした高長身を生かしてモデルとしても活躍するほか、ドラマや舞台などで繊細な表情やスゴみのある演技を披露。今回は学生役に初挑戦となる。

 視聴者の間では、道枝と目黒のビジュアルと演技が、ピュアで優しくちょっぴりおバカな青木と、恋愛に疎い硬派な井田と、イメージがピッタリ合っていると好評で、ツイッター上では「原作ファンとして“ジャニーズ?”って思ってたけど、いい意味で裏切られた」など、納得の声が多く寄せられていた。

■次は抱き合うシーンからの…

 また、第1話から、学園を舞台にした2人の胸キュンシーンが満載。雨が降る中、青木が井田に傘を差し出し、肩を寄せ合って相合傘したり、青木が井田を屋上に呼び出し、殴るふりをして“壁ドン”すると、「バカみたいだけど(橋下さんを)本気で好きだったんだ」とすれ違いの意味深告白。

 また、青木が屋上から飛び降りようとしたと井田が勘違いし、柵から引き倒して“床ドン”するシーンでは、2人の顔がキス寸前まで超接近。青木が「(橋下さんを)気づいたら好きになっていた」と告白したのに、井田は「おまえのことをちゃんを知りたい」と、青木の肩をつかんで真剣モードで見つめる。

 ツイッター上では「やばかったな……ファンを萌え死にさせにかかっている……話が入ってこん」「原作よりすれ違いの切なさが強調された気がして胸キュン」「道枝くんの子犬感とめめの表情演技、青木のアホかわいさと井田くんのゲキヤバいいやつなとこがほんと面白い」などと大ウケだった。

 次回の予告動画によると、クラスメイトの突然のアクシデントで、2人は文化祭で『シンデレラ』のシンデレラと王子役の代役を務めることに。金髪で純白ドレスの道枝を王子様姿の目黒が抱きかかえる姿が見られ、もしかしたら、早くも2人のキスシーンが見られるかも!?(ドラマライター/ヤマカワ)

■貴重すぎる目黒蓮と道枝駿佑の相合い傘

 公式インスタのこの投稿には「カップルやん」「顔面偏差値高すぎ~」などのコメントが殺到した。

※画像は『消えた初恋』公式インスタグラムアカウント「oshidora_ex」より

関連リンク

  • 10/16 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます