堂本剛 当時は“役者”として「『こういう感じでいくのかなぁ…』と思っていた」CDデビューを振り返る

拡大画像を見る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。10月のゲストには、KinKi Kidsの堂本剛さんが登場。10月10日(日)の放送では、CDデビュー当時を振り返りました。


KinKi Kids の堂本剛さんと堂本光一さんは、CDデビュー前から先輩グループのバックダンサーとして活動するだけでなく、数々のドラマで主要キャストをつとめ、デビュー前から人気を集めていました。

1997年5月にジャニーズ事務所がレコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」を設立し、KinKi Kidsが第1弾アーティストとしてCDデビューすることに。同年7月に、松本隆さん作詞、山下達郎さん作曲のシングル「硝子の少年」でCDデビューしました。

◆「?」だらけの状態からスタートしたKinKi Kids
CDデビューを聞かされたのは、前日だったという堂本さん。「全部急だったんですよ、僕ら。事務所に呼ばれて『何かなぁ?』って思って行ったら、『明日デビューだから』『明日、会見するからね』って言われて。『あ、明日ですか?』みたいな(笑)」と当時を振り返ります。

堂本さんといえば、CD デビュー前からドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズ(日本テレビ系)で主演をつとめるなど、役者としても本格的に活動していたこともあったため、「僕たち(KinKi Kids)は、こういう感じでいくのかなぁ……ぐらいに思っていたところだった」と話します。

そんななか、突然「明日デビューだから」と告げられ、「『家族にも言わないで』って言われたんですよ。『えっ……お母さんにも?』『あ、言わないで!』って。僕、真面目に、『言ったらアカンのか』って思って(デビューすることを家族に)言わなかったんですよ。そりゃあ(いきなりデビューしたら)家族もビックリしますよね。だからKinki Kidsは、全部が『?(はてなマーク)』だらけで始まっていっちゃった感じですね」と振り返りました。

次回10月17日(日)の放送も、引き続き堂本さんを迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連リンク

  • 10/16 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます