喧嘩しないで!カップルが【LINEですれ違う】のはどんな時?

拡大画像を見る

カップルにとってLINEは非常に便利なSNSです。お互いに好きな時間に相手に送れるため、気軽に連絡をとることができるでしょう。生活時間帯がなかなか合わないカップルも、遠距離でなかなか会えないカップルも、LINEのおかげで仲良く付き合えるということもあります。
しかし、そんな便利なLINEが原因で喧嘩になってしまうこともあります。カップルがLINEで喧嘩してしまうのは、どういう時が多いのでしょうか。代表的な3つの瞬間を紹介するので、参考にして注意してくださいね。


お互いに理想のLINE頻度が違う時

付き合い初めの場合、お互いに理想とするLINEの頻度が違って喧嘩するカップルは多いでしょう。一人は仕事から帰ったら寝るまでずっとLINEをしていたいのに、もう一人は用事がある時以外はLINEをしたくないのように極端に違うとトラブルの元です。
どちらかに合わせるのではなく、お互いに心地良い頻度でLINEができるようにしっかり話し合いましょう。


大切な話の途中で既読スルーが多い時

既読機能はLINEの便利な機能の一つですが、スマホの画面を開きっぱなしにしておいても自然に既読がついてしまうというデメリットもあります。
そのため大切な話の途中で急に誰かに呼ばれて席を外すと、LINEで既読はついてるのにいつまでも返信がないという状況に陥りかねません。そういう状態だと返事を待っている側がイライラしてしまい、喧嘩になる恐れもあります。


特定の異性と頻繁にLINEをしている時

恋人以外に家族や友達ともLINEをするのは当然のことです。しかし、特定の異性と頻繁にLINEをしていると、いくら友達で恋愛感情はお互いに全くなくても、恋人として嫉妬してしまうのも当然のことです。
恋人の性格にもよりますが、恋人ができたら異性とのLINEは控える方がトラブルになりませんよ。


LINEが原因で喧嘩にならないように冷静に話し合おう

便利なLINEが原因で喧嘩になってしまうと、本末転倒です。LINEは多くの人が使っているからこそ、価値観の差でトラブルになりやすいもの。せっかくの恋人と深刻な喧嘩にならないように、すれ違いがあった時は冷静に話し合ってくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/16 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます