1泊2日でもたっぷり楽しめる♪小樽旅行で観光とグルメ、運河の夜景を満喫

拡大画像を見る

ノスタルジックな雰囲気たっぷりの小樽には、札幌から1時間ほどで行くことができます。

札幌近郊の観光地としても人気ですよね。

 

日帰りすることもできますが、今回は1泊してきました♪

お食事処や観光スポットをご紹介します。

味処たけだ


小樽駅のすぐ隣にある三角市場では、とれたて新鮮な海鮮が食べられます。
三色丼(うに、いくら、かに)をいただきました!

 



味処たけだは、鮮魚店直営のお店でどれも新鮮♪

早い時間に閉まるので、朝早く行くのがおすすめです。

 

味処たけだ
http://otaru-takeda.com/aji_new.html

小樽運河


代表的な観光スポット「小樽運河」を散策してきました♪

運河沿いは舗装されていて、散歩している方が多くいました。

ライトアップされた夜もステキです!

食後に夜の散歩してきました♪


運河向かいや周辺には多くのホテルが立ち並んでいるので、泊まりで行かれる際は運河近くがおすすめです。

 

小樽観光協会公式サイト
https://otaru.gr.jp/

小樽天狗山


天狗山の展望台からは小樽の町並みを見渡すことができます。
地上よりもひんやりしていて、空気がとても澄んでいました!


大きな天狗「鼻なで天狗さん」が設置されているんですが、鼻をなでるとあらゆる願いごとが叶うそうです。
しっかり鼻をなでて来ました!(消毒液も置いてありますよ。)

 

天狗山の夜景は、「北海道三大夜景」の1つと言われています。

夜景が見れなかったのが今回の旅の心残り…。

 

小樽天狗山
https://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/

洋食レストラン「ISO」


歴史的建造物に認定されたレンガ造りのおしゃれな外観♡
こちらでは、港町ならではのシーフードカレーや海鮮をふんだんに使ったパスタをいただくことができます。




ズワイ蟹のトマトクリームパスタを注文♪

サラダ、スープ、パンが付いたランチセット。

 

蟹の身がたっぷり入っていて、モチモチのパスタの麺を相性ばっちりでした!

内観もとってもオシャレなお店でした♡

 

ISO
https://otaruiso.jp/

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ


食後のデザートは、ソフトクリーム「マリアージュショコラ」に決定!

濃厚なチーズ味とショコラ味のソフトクリームミックスで、この商品はこちらの店舗限定!!


すぐ向かいにある「ルタオパトス」では、チーズ味とミルク味のミックスソフトクリームを味わうことができます。

近くにある「ルタオ本店」には喫茶もあり、ケーキセットや北海道限定商品をいただくこともできるようです!

 

どの店舗もお土産がたくさん置いてあって、種類が豊富でした♪

 

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店
https://www.letao.jp/shop/nouvellems.php

若鶏時代なると


北海道名物ザンギを食べに「なると」へ♪

「ザンギ」って何かご存知ですか?

 

札幌市内でも、ちらほら「ザンギ」という言葉を見かけていたのですが、何だろうって思ってました。
北海道では、下味をしっかりつけた鶏肉を揚げたものをザンギと言うそうです。

 

見た目は「唐揚げ」と同じです。

ご当地グルメなんだそう!(知らなかった…!)


鶏を使ったメニューだけでなく、お寿司やおつまみなども豊富でした。


想像をはるかに超えた大きさのザンギが登場!ボリュームがすごかったです!

 

初めて食べたお味は、美味しい…!

唐揚げみたいですが、そのままでも味がしっかり染み込んでます♪

 

若鶏時代なると本店
http://otaru-naruto.jp/naruto/index.html

旧国鉄手宮線跡地


北海道遺産にも選定されているこちらの手宮線は、北海道初の鉄道だそうです。

一般の道路を挟んだ反対側にも線路が続いています。

 


ステキな写真が撮れること間違いなしのスポットです!

 

小樽観光協会公式サイト
https://otaru.gr.jp/


 

他にもいろんなスポットがあるので、ぜひ小樽に行かれる際は参考にしてください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

関連リンク

  • 10/16 15:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます