奥山かずさ、大胆60cmカットでショートヘアに 恋愛事情にも言及<月刊 奧山かずさ・想>

【モデルプレス=2021/10/16】女優の奥山かずさが16日、都内で3冊目となる写真集「月刊 奧山かずさ・想」(小学館)の発売記念イベントを開催。囲み取材会に出席し、イメチェン姿を披露した。

◆奥山かずさ、60cmカットでショートヘアに

写真集では胸まであるロングヘアだった奥山だが、この日はショートヘアでカメラの前に立った。「役のためではなく、完全プライベートで切った」とはにかみ、「ずっと髪を切りたかったけど、なかなか機会がなかった。この写真集はベストを尽くせた、パーフェクトな作品になった。そこでまた、心機一転。ステップアップしていくために切りました」と報告。髪は60cmほどバッサリ切り、「めちゃくちゃ楽ですね。人生に使える時間が増えた(笑)。そういう意味で新しい自分に出会えた」と晴れ晴れとした笑顔で語った。

3冊目の写真集は、写真家・桑島智輝氏が撮影を担当し、奄美大島で撮影された。奄美大島の豊かな自然をバックに、「素のまま」の奥山を映し出している。「2冊目の写真で100%を出して臨んだので、3冊目は超えられるか不安だった。でも、撮り始めてから桑島さんのパワーもあって、肩の力が抜けてありのまま、そこの感情を表現できた。素のまま、ありのままです」とアピールした。

◆奥山かずさ、タイトルに込めた意味は

タイトルにある“想”は、「私があなたのことをすごく想っているよと伝わってほしくて“想”をつけた。私のことを想ってくれたらいいな、私は想っているよっていう意味が込められています」と説明した。

緑が生い茂るジャングルでの撮影は奥山本人が希望。「グラビア3年目だし、20代後半だし、カラッした自然よりはしっとりした泥のような小汚い場所で撮りたかった」といい、「撮影した場所は湿度が高くて虫が多くて…。アブがめちゃくちゃいたんです。足場も悪いところにスタッフさんは着いてきてくれたのでありがたい気持ちです」と感謝した。

◆奥山かずさ、恋愛事情に言及

2018年に特撮ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で女優デビューした奥山。今後やりたい役は「20代後半なのでいままでよりも大人っぽい役をやりたい。恋愛系をあんまりやったことがない。大人の女性の恋愛作品に挑戦したい」と意欲をみせた。プライベートの恋愛について問われると、「何もない。何かほしいとも願っていない。機会があればって感じですが、今は仕事一直線!」と女優としての飛躍を誓った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/16 13:05
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます