エリザベス女王、世界のリーダー達に「口先だけで行動しないなんて」苛立ち露わに

拡大画像を見る

現地時間14日に英ウェールズのカーディフで開催したウェールズ議会の開会式に、エリザベス女王がチャールズ皇太子、カミラ夫人を伴って出席した。

その様子はライブ配信されたが、その中で女王がカミラ夫人や議長のエリン・ジョーンズ氏と立ち話をする場面が映された。映像では3人の会話がはっきりと聞き取れないため、英紙『Daily Mirror』の王室担当編集者ラッセル・メイヤー氏が字幕付きの動画をツイートした。

女王は、現地時間31日にスコットランドのグラスゴーで開幕する気候サミット「COP26」について王室メンバーを伴って出席することに言及したようで、「驚くべきことです。COPのことは以前から聞いていますが、いまだに誰が来るのか知りません。まったく分からないのですよ」と言い、サミットに来ない世界のリーダー達に対する不満を露わにした。

女王は深刻な表情で「私達が知っているのは、出席しない人達のことだけです。話しているだけで実際には行動しないなんて、苛立ちを覚えますね」と言いながら、黒い手袋をはめた左手を振って怒りを表していた。

隣に立つジョーンズ氏は「その通りです。今こそ行動を起こす時なのですから」と同意し、「私は今朝のテレビで、あなたのお孫さんが『宇宙に行く必要はない。地球を救わなければならない』と言っている場面を見ました。私達は地球を救うべきなのです」と話している。

すると突然、女王は笑顔になり「ええ、その記事を読みましたよ」と嬉しそうに答えた。

女王の孫ウィリアム王子はBBCのポッドキャストで気候問題に関するインタビューを受けた際、宇宙旅行をする億万長者を強く批判しており、ニュースでも大きく取り上げられていた。

女王がプライベートな会話をする姿に、SNSでは王室ファンからさまざまな意見があがった。

「さすが、女王は気の利いた言い回しのできる方だ。95歳でありながら、世界で起こっていることを的確に把握していらっしゃる。」
「ありがとう、エリザベス。実名で呼ばせてもらうのは、あなたが地球上の人々と同様に1人の人間であるからです。」
「女王の言うとおりだ。よく言ってくれた!」

一方で、「クイーンが私的な会話をしている最中、おせっかいな奴に盗み聞きされてしまった」「フィリップ王配が言いそうなことだね」「ヘンリー王子夫妻を省いたあなたの家族は、パンデミック中に何台のプライベート機を使ったの? まずはあなたの滅茶苦茶な家族を何とかして!」と皮肉めいたコメントも寄せられている。

この日、ピンクのロングコートと同色の帽子を身にまとって現れた女王は片手に杖をつきながら歩いていた。2日前の現地時間12日には、17年ぶりに杖を使用して英ウエストミンスター寺院の礼拝に出席したことが話題になったばかりだった。

画像は『The Royal Family 2021年10月14日付Instagram「The Queen, The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall attended the Opening of Welsh Parliament, @seneddwales , this morning.」』『Russell Myers 2021年10月14日付Twitter「NEW: The Queen has hit out at world leaders of countries including China, Russia and Australia for failing to commit to next month’s United Nations Climate Change conference (COP26) in Glasgow」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 10/16 10:58
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます