【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第39号:あまりにも唐突な “みんなのトラウマ” 復活に大草原不可避編

拡大画像を見る

ピーナッツ! 先日の地震で危なくすべてが終わりかけた本連載「週刊デアゴスヌーピー」であるが、幸いチャーリー・ブラウンが失神しただけで事なきを得た(詳しくは記事で)。地震には気を付けないと……。

さてさて、それでは無事39号のスタートだ。前号では「リラックスタイム -みんなでお食事」ボックスの作業がいよいよ終盤に差し掛かり、そろそろ完成というところまでやって来た。おそらく今回もその続きだと思われるが、果たして……。

・第39号の中身

さっそく39号を開封すると、実はかなり久しぶりとなるキャラクターフィギュアが出てきたぞ。しかも我らがスヌーピーのフィギュアである! これは幸先が良さそうだ。

続いてコップ大とコップ小×2。

フォークとスプーン×2。

やはり前号同様、「リラックスタイム」ボックスのパーツが入っている。どうやら完成は間近の様子だ。そして最後に出てきたのは、おなじみ赤の床板と……

こちらもおなじみ奥壁。

さらに地面Aと……

ん?

地面B。

ん? ん?

・ちょっと待て

ちょまちょまちょま! 奥壁まではいいんだけど、地面AとBに関しては一旦審議だ。ちょっとまだこっち来んな。この色……何やら嫌な予感がする。

ざわざわ……

え?

ざわざわ……

ま、まさか……

ざわざわざわ……

ちょ……

ざわざわざわざわ……

ちょちょちょちょ……

ざわざわざわざわざわ!!!!!

ひ、ひィィィィィィイイイイ!

出たーーーーーーー!!!!!

・悪夢

ぎゃあああああああ! 草・パ・ウ・ダーーーーーーー!! そう、みんなのトラウマ “緑の悪魔” が、超~久々に復活してしまったのだ。最後に登場したのはたしか第20号だったはず。マジかよ、前回のがまだ残っているのに、また支給されるのかよ……!

・作業スタート

支給されるのは給付金だけで十分である。さて、完全にテンションがブチ下がってしまったが、とりあえず作業を進めていきたい。まずはいつも通り床板に奥壁を組み合わせる。

続いてパウダーを大さじ1杯ほど(怖ぇよ)

木工用ボンド、水、中性洗剤を混ぜ合わせ……

それを地面Aに塗り塗りして……

上からパウダーを少量ずつまいたら……

そのまま約30分置き、ボンドを少し乾燥させる。

乾かしている間に次の作業だ。まずコップ大にスプーンを1本入れる。デアゴスティーニは両面テープを貼って固定するよう言ってきているが、ここは完全シカトして独断で接着剤をチョイス。絶対にその方がラクだぞ。

同様に残りのスプーンとフォークも入れ……

「リラックスタイム」のスツールの上に固定。

あとはコップ小をテーブルに飾れば……

完成である!

と言っても、作業自体はまだ残っているようで、残りは次号に持ち越しとなる。お楽しみはまた今度というワケだ。では30分ほど経ったので地面の作業に戻ろう。指先で軽くパウダーを押さえつけてから……えーとなになに?

デアゴスティーニ「このまま半日から1日置き、ボンドを完全に乾燥させてください」

いや長ェェェェェェエエエエ! 半日から1日ィィィィィィイイイイ!! これだよ……これが草パウダーの悪魔たる所以なんだよ……。相変わらずの超絶拘束時間だが、なぜそんなにサラッと言うことができるのか。少しは申し訳なさそうにしろと言いたい。

そして半日後──。

どうすんだよ……深夜になっちまったぞ。なんで平日の深夜にデアゴスらないといけないんだよ。そろそろ寝かせてくれよ。さて、ボンドが完全に乾いたら余分なパウダーを払い、穴をふさいでいるパウダーをピンセットなどで取り除こう。

地面Bを奥壁に組み合わせ……

地面Aを床板に組み合わせたら……

完成である。

終わった……! ようやく終わった……!! 拘束時間だけなら「デアゴスヌーピー」の中でもぶっちぎりの鬼パウダーを使った作業。それが今、ついに終わりを告げたのだ。いやぁ長かった。そうだ、最後にスヌーピーを設置しなければ……って

いやお前、そっちが刺さんのかよ!

どういう状況!?

・謎エンド

まだ周囲に何のパーツもないため、図らずも草原でただ1匹逆立ちしているヤバイ犬になってしまった我らがスヌーピー。まあ犬が逆立ちしている時点でどちらにせよヤバイが、これが世界でもっとも有名なビーグル犬の姿なのか? 無駄にシュールなまま、次号に続く。ピーナッツ。

参考リンク:デアゴスティーニ
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 10/16 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます