鷲見玲奈、日向坂46佐々木久美とのツーショ画像を公開したワケ!

 フリーアナの鷲見玲奈が10月12日、日向坂46佐々木久美とのツーショ画像を公開。ファンから驚きと喜びの声が多数寄せられている。

 鷲見は10月9日に放送された「オールスター感謝祭'21 秋」(TBS系)に出演。佐々木も同僚の加藤史帆と一緒に同番組に出演しており、久しぶりの共演が実現したようだ。

 その際に撮影した画像をインスタグラムで披露した鷲見は、二人のツーショを見たいという声をたくさんもらっていたそうで、佐々木に撮影をお願いしたところ「ぜひぜひー」と快諾してもらえたという。

 ただ「オールスター感謝祭」には多数のタレントが出演しており、他にもツーショを撮る機会はいくらでもあったはず。それをなぜ佐々木とだけ撮影したのだろうか?

「今回のインスタ投稿には《え、似てる!》《そっくりで双子のようなんですけど》などと、二人の激似ぶりに驚くコメントが多数寄せられています。なかには《3年前から見たかった》との声もあがっているように、鷲見と佐々木は以前から似ていると評判でした。なかでも二人の相似が話題になったのは、日向坂46がけやき坂46から改名した2019年のこと。同年6月26日に放送された『テレ東音楽祭2019』に日向坂46が初出場した際、鷲見アナがテレビ東京の局アナとして番組の進行を担当しており、二人の共演が実現。それ以来、ネット上でも《鷲見玲奈と佐々木久美は似ている?》という話題が頻出するようになりました」(アイドル誌ライター)


 ただ不思議なことに、鷲見と佐々木の二人はスペック面ではあまり似ていないのだという。

「佐々木が身長167.8センチとかなりの長身なのに対して、鷲見は161センチと割と標準的。そしてバストは鷲見がGカップと評される爆胸で知られるのに対し、佐々木はいかにもアイドルらしいスレンダー体型です。髪型も佐々木が常に少し巻いた長髪を下ろしているのに対して、鷲見はアップにしがち。このようにむしろ似ていない箇所が多いのですが、顔面に限定すると涙袋の目立つ目、すっと通った鼻筋、大きめな口など共通点だらけ。しかも面長でほうれい線がクッキリしているところも似ており、まさに姉妹級の激似ぶりなのです」(前出・アイドル誌ライター)

 それに加えてフリー転進後に鷲見がジムワークなどでダイエットしたことも、より二人が似る効果を生むことに。もしかしたら5歳上の鷲見のほうが、人気アイドルの佐々木に寄せてきたのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/16 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます