前夫が主宰する自己啓発セミナーにハマり、その前夫は無許可キャバクラを営業…洗脳されやすい女優とは?

拡大画像を見る

 お笑いコンビ爆笑問題・ 田中裕二の妻でタレントの山口もえが40代男性の霊能力者Aにすがり、数十万円する勾玉を購入していたと一部週刊誌が報じた。山口は昨年、一家で入院したことや田中がくも膜下出血、 脳梗塞に見舞われ、仕事を休んだことで不安にさいなまれていたという。

「霊能力者Aは元アイドルグループに所属していた女性、元宝塚女優、ジャニーズタレントや政治家にも接触して広告塔を探していました。いわくつきとして知られ、一部で実態が不明瞭ながら高額授業料の返金に応じない『霊力セミナー』や高額アイテムを売りつける『霊感商法まがい』 のトラブルを引き起こしていて当局にもマークされていました。一歩間違えれば山口も深みにハマっていた可能性もあり、周囲は胸をなで下ろしていますよ」(芸能関係者)

 山口といえば2011年に前夫が主宰する自己啓発セミナーに参加し、洗脳疑惑が報じられた。その前夫は、無許可キャバクラを営業していた疑いで逮捕され、その後離婚した。

「お嬢様育ちの山口さんはおっとりしていて、精神的に無垢で純粋なため外的要因で心を染められやすくダマされやすいタイプです。人を疑うことをしない性格の良さがこれまでも災いしたことがあります。今回は霊能力者に利用されなくてよかったですよ」(前出の同)

 芸能界ではタレントの辺見マリ、ロックバンド『X JAPAN』のToshi、フリーアナウンサーの小林麻耶らが、マインドコントロール状態に陥りその立場やカネを使われるトラブルや被害に遭った。

「きびしい芸能界にいるとタレントの不安なメンタルの隙を突いて群がろうとする輩からの誘いがたくさんあります。カネや人気があるタレントならば、なおさら狙われます。最近ではタレントがそういったことに巻き込まれないようにマネージャーが対策を講じ、教育している芸能事務所がたくさんありますよ」(前出の同)

 弱みにつけ込まれ洗脳やマインドコントロールされることがないよう、芸能人も気をつけてもらいたいものだ。

  • 10/15 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます