この状態は要注意です!「別れたい」と思っている男性のLINEって?

拡大画像を見る


今や、LINEはなくてはならないツールになっていますね。告白ですら、今ではLINEでするなんていうケースもあります。
逆に別れる時もLINEで済ますなんてことも決して少なくありません。当然、LINEの内容次第では相手の気持ちを知ることも出来るはずです。
そこで今回は別れたいと思っている男性のLINEの情報をお送りしていきます。


既読がつかない既読スルーが増える

付き合い始めの頃は既読がつかなかったり、既読スルーされることなんて大抵はありえませんよね。
交際も長くなると、まれにそんなことも出てくることもありますが、その多くは何らかの事情があってのものです。
ですが、理由もなく既読もつかない、既読がついても返信がなくなった場合は、男性が別れを意識している証拠です。
もちろん、別れたいという意思表示のためにしているということではなく、好きでなくなってきたために、LINEを見るものも返すのも面倒になっているのです。
相手に面倒と思われたら、その恋は高確率で崩壊を迎えます。


スタンプだけの返事

男性は元々長文を打つことは珍しいといえます。多くは端的な返事しかせず、絵文字もそれほど多用しません。とはいえ、内容に沿った返事はきちんとするものです。
それがなくなり、返信といえばスタンプだけというLINEのやり取りになってきたら要注意です。
好きな人相手に、自分の気持ちを表現する際、言葉を用いずにスタンプだけしか送ってこないということはありえないことといえます。
あなたと向き合う時間がムダだと感じている証拠かも知れません。自分と誠実に向き合ってくれない彼氏なら付き合っている意味がありませんね。


次の約束事が決まらない

LINEは雑談や用事だけに使うものではなく、次回のデートの約束などを決めるツールでもありますね。
別れたいと思っている男性とは、そのデートの約束が曖昧なまま、一向に進みません。「忙しくて予定が決まらない」と彼がいうようになったら、怪しいといえます。
もちろん、本当に多忙な場合もありますが、これまでの彼の仕事の状態から推察することが大切です。
転職したわけでも、昇進したわけでもないのに以前とは違って忙しくて全く会えなくなることにはなりません。
もちろん、配置換えや昇進、昇給があった場合は別です。ただ煮え切らない態度をとり続ける場合は要注意です。


まとめ

今回は別れたいと思っている男性のLINEの情報をお送りしてきました。LINEと現代社会は切っても切れない関係性になってきていますね。
恋人同士の情報共有や連絡手段としても、非常に重宝がられています。ですが、LINEには会わなくて済むという特性があり、告白も別れを告げることも安易になってしまいます。
LINEで気をつけるべきは、相手の感情が変わった時ですので、それをしっかり見極め、会うべき時は必ず会うようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/16 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます