髪型で「目の大きさ」が変わるって本当? 実は整形級の変化があるんです。

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248065/ )

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで2万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

前回に引き続き、オトナサローネ編集部 星が実際にアドバイスを受けた様子をレポートします。

 

オレンジの丸、どっちが大きく見える?

突然ですが、下の図を御覧ください。

大きな灰色の丸に囲まれているオレンジの丸は小さく見え、

小さな灰色の丸に囲まれているオレンジの丸は大きく見えます。

でも、実はオレンジの丸は同じ大きさなんです。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248065/ )

 

同じことが髪と目の関係にもあてはまる

左は、ダウンスタイル。髪に囲まれて目の印象が弱くなります。

右は、アップスタイル。髪の面積が小さくなったことにより、左よりも目の印象が強くなります

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248065/ )

ダウンスタイルだと縦のラインが強調されて、目の下が間延びし、疲れた(フケた)印象になるというデメリットも…

↓それを解消する方法はこちら!

 

耳掛けのススメ

ダウンスタイルでもスッキリみせたい場合は、耳掛けがオススメ。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248065/ )

耳に掛けることで目の下の長さが補正されます。面長な印象から卵型のキレイな顔型に。

フェイスラインの見え方が全然違いますね!

 

篠原さんの髪型アドバイスがここまで劇的な変化を生むのには理由があります。

感覚でデザインするのではなく、どんな人にも有効な独自の理論を確立しているからなのです。

 

篠原さんのお店で髪型診断を受けると、その場で写真を見ながら説明を受けられるのはもちろん、スマホに写真を送っていただくこともできるので、自分で納得がいくまで何度でも見返すことができます。

長年決めかねていることにもバシっと正解が見つかるので、かなりスッキリする体験でした。

 

顔型は人それぞれ、悩みも人それぞれ。

「自分にあった髪型について知りたい!」

と思った人は、篠原さんのインスタアカウントを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

関連リンク

  • 10/15 22:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます