モデル 野崎萌香、モー娘。OG高橋愛と平成の白ギャルに変身

モデルや女優として活躍する野崎萌香が公式YouTubeチャンネル「野崎萌香 -Moeka Nozaki-」にて、元モーニング娘。のメンバーで現在は女優・モデルとして活躍する高橋愛をゲストに招き、ギャルメイクに挑戦する模様を10月15日20時に公開した。


野崎萌香は雑誌『non-no』(集英社)で専属モデルデビュー。以降モデルとして『sweet』(宝島社)・『VOCE』(講談社)・『美人百花』(角川春樹)・『mina』(ナックス)にてレギュラーモデルを務めるほか、モデル・女優として幅広く活動中。2020年6月には公式YouTubeチャンネル「野崎萌香 -Moeka Nozaki-」を開設し、豊富な美容知識やファッションに関する動画をメインに動画配信を行ってきた。さらにプライベートでも親交のあるお笑いタレント藤森慎吾や、タレント・Mattとコラボした動画なども配信し、20代〜30代の女性を中心に人気を集めている。

 

動画では、野崎と親交のあるモーニング娘。OGで、2011年の卒業後は女優・モデルして活動し、自身のブランドを立ち上げるなど、ファッションアイコンとしても注目される高橋愛とコラボをし、ギャルメイクに挑戦する模様を配信。「あゆ(浜崎あゆみ)さんや益若つばさちゃんみたいなギャルになりたい」と平成ギャルのカリスマであった2人の名前をあげて、普段のナチュラルで柔らかい雰囲気の2人からはギャップのあるイメージを目指して私物のコスメアイテムを駆使して試行錯誤しながらメイクを施す。

 

スタッフから「学生時代はどんなメイクしていましたか?」と聞かれると、当時モーニング娘。に在籍していた高橋は、「加入当初はモーニング娘。の時はメイクしちゃダメだった」などアイドル時代のエピソードを明かした。さらに高橋がモーニング娘。在籍中に一番覚えるのが大変だった曲や、高橋の夫であり、お笑い芸人として活躍するあべこうじに演出してもらって2人でコントやってみたいという願望など、ガールズトークはさらに盛り上がりを見せる。その後、2人は自身の顔につけ睫を重ね付けしたり、大粒のラメを乗せて、徐々に派手なメイクを施した白ギャルへと変身していく。

 

メイクを終えると、2人は最後に明るいカラーのヘアウィッグ&ルーズソックスを履いた制服姿へ衣装チェンジし、渋谷でプリクラを撮影してギャルを満喫。「こんなギャル見たことないってくらいギャル」と今回の変身企画に満足気な2人はプリクラも平成のギャルらしいポーズで撮る様子を見せる。野崎と高橋の”THE平成の白ギャル”へと変貌を遂げた姿は本動画にて楽しんでほしい。また、野崎が高橋愛の公式YouTubeチャンネルへゲスト出演し、宝塚メイクに挑戦する模様も公開予定だ。

 

<野崎萌香コメント>

実は仲良くさせてもらっているあいちゃんと2人で初めてギャルメイクに挑戦してみました。意外と陰影作りとギャルならではの色とラメ使いが難しかったのですが、自分なりのギャルメイクを追求してみました笑。

あいちゃんのチャンネルでは、宝塚メイクに挑戦してみたので合わせて見てみてください。

 

関連リンク

  • 10/15 22:48
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます