Hey! Say! JUMP「Mステ」ラスト出演のV6にメッセージ「背中を追い続けたい」「寂しい思いもあります」

【モデルプレス=2021/10/15】Hey! Say! JUMPが、15日よる6時から放送中のテレビ朝日系『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』に出演。11月24日に発売するニューシングル『Sing-along』をパフォーマンスし、感想コメントを寄せた。また、Mステラスト出演となるV6へメッセージを送った。

◆Hey! Say! JUMP、Mステラスト出演のV6にメッセージ

【Hey! Say! JUMP・山田涼介コメント】

――V6へのメッセージ

V6さんのMステでの26年間の全パフォーマンスと、人気曲のメドレーを見られるということですごく楽しみです!先輩の最後のMステということで、寂しい思いもありますが、Hey! Say! JUMPのメンバーみんなで、全力で楽しみながら拝見したいと思います。

【Hey! Say! JUMP・知念侑李コメント】

――知念さん振り付けのダンス、パフォーマンスしてみていかがでしたか?

自分の考えた振りを松岡修造さんや子どもたちに踊ってもらえて、ちょっと恥ずかしい気持ちもありました。MVでも踊りましたけれども、たくさんの人と一緒に踊れた今日のパフォーマンスもとても楽しかったです。

【Hey! Say! JUMP・中島裕翔コメント】

――V6へのメッセージ

V6さんがMステで、いろんなアーティストのパフォーマンスを見ながら盛り上がっているのを見て「あ、こんな風に楽しんでいいんだ」って気づいたんです。それで僕もいつも席では盛り上がりながら見ています。そんなV6の皆さんの仲の良さや、グループになったときの一体感はすごくかっこいいです。いつもと変わらず、V6さんを感じながら楽しみたいと思います!

【Hey! Say! JUMP・有岡大貴コメント】

――35周年のスペシャルに出演されての感想は?

『ミュージックステーション』は、デビューしてからずっとお世話になっていますけれども、今日は松岡修造さんとコラボさせていただきました!松岡さんは曲を聴いて感じたことをオリジナルダンスにしてくださったりしたんですよ。覚えやすいサビ以外の部分は、オリジナルで自由に踊ってもらう、というのも楽しみ方の一つなのかなと思いました。

【Hey! Say! JUMP・髙木雄也コメント】

――35周年のスペシャルに出演されての感想は?

毎回Mステに出演するときは緊張するほうなんですけど、今回もやっぱり緊張しました。でもいろんなアーティストの方と楽しくお話もできてよかったです!

【Hey! Say! JUMP・伊野尾慧コメント】

――35周年のスペシャルに出演されての感想は?

Mステはデビューする前、ジュニアの頃から出演させていただいている番組。35周年という大きな節目にHey! Say! JUMPとしてパフォーマンスさせていただけてとてもうれしかったです。

【Hey! Say! JUMP・八乙女光コメント】

――知念さん振り付けのダンス、パフォーマンスしてみていかがでしたか?

僕らももちろん踊っていて楽しいんですけど、ミュージックビデオに出てくれた子たちがすごく楽しんで踊ってくれましたし、今日も松岡修造さんが一緒に踊ってくれたりして、やっぱり誰が踊っても楽しい振り付けを考えてくれたなって感謝しています。

【Hey! Say! JUMP・薮宏太コメント】

――V6へのメッセージ

事務所の後輩としても、イチ視聴者としても、V6さんを見ていた世代なので、その偉大な先輩の最後のMステという貴重な瞬間に立ち会えることはとても光栄なことだと思います。これからも追いつくことはないと思いますが、背中を追い続けたいと思います。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/15 21:12
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます