幸せ♡彼が【本命彼女】にだけ出す「甘えたいサイン」とは

拡大画像を見る


いつもかっこよくて頼れる彼でも、常に自信満々というわけではありません。彼もスーパーマンではないため、ときには彼女に甘えたいこともあるでしょう。ですが、照れ屋な彼の場合、なかなか「甘えさせて!」と口でストレートに伝えることはできません。そんな男性は、こっそり「甘えたいなぁ」というサインを出してくるケースがあります。そういった、彼のちょっとした気持ちに気付けるよう、あらかじめ《男性が彼女にだけ出しがちな甘えたいサイン》を知っておきましょう。


急にすり寄ってくる

二人で並んで過ごしているとき、彼が急に無言ですり寄ってくるのは甘えたいアピールです。甘えたい気持ちがあっても言葉に出すのは恥ずかしいからこそ、態度に出しているのです。そこで「どうしたの?」と聞くと「なんでもない」と離れてしまう可能性が高いので、あえて何も聞かずに抱きしめて甘えさせてあげるといいでしょう。


「疲れた」アピールをしてくる

男性が急に「疲れたなぁ」とアピールをしてくるときも、甘えたいサインの可能性が高いことを覚えておきましょう。疲れたというアピールは、褒めてほしい気持ちあるいは甘やかしてほしい気持ちの裏返しです。そこでしっかり甘やかしてあげることで、彼も安心して「この人になら本当の自分を出せる」と思ってくれますよ。


ハグをしたそうな様子を見せてくる

甘えたい気持ちを抱えている男性ですが、甘えたいサインを出さないケースもあるので注意が必要です。たとえば、男性が「ハグしようか?」と女性を甘えさせるような雰囲気で誘ってくることもあるでしょう。ですが、それはくっつくことで甘えたいという男性のアピールなのです。自分の気分じゃなくても大人しくハグさせてあげたほうが、男性の気持ちはリラックスできることもあると覚えておきましょう。


彼の「甘えたい」サインはしっかりキャッチして甘えさせてあげよう!

甘えたい気持ちがあっても、なかなか素直に出せないという男性は少なくありません。ですが、そういうサインを見逃してしまうと、男性が「この子といても安らげない」と思ってしまう原因になる恐れもあるでしょう。素敵な彼女を目指すなら、彼の甘えたいサインを見逃さないように注意してくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/15 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます