古川雄輝、4年ぶり写真集決定 セクシーなバスタブショットにドキッ

【モデルプレス=2021/10/15】俳優の古川雄輝が11月27日に前作から4年ぶりの最新写真集『果実』(blueprint)をリリースすることが決定した。

◆古川雄輝、4年ぶり写真集「果実」

2010年にデビューし、今年活動11年目を迎えた古川。2013年に主演を務めた『イタズラなKiss~Love in TOKYO』は中国でも配信され大ヒット。その後も『脳内ポイズンベリー』では女性を翻弄する年下男子、『5→9~私に恋したお坊さん~』では主人公に思いを寄せるエリート商社マンを演じたほか、麻雀漫画を原作にした『天 天和通りの快男児』(2018年)では冷静かつ真面目な麻雀打ち・井川ひろゆき、『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』では殺人鬼を好演するなど幅広いジャンルの作品にも出演。現在は『東京、愛だの、恋だの』(Paravi)に出演しているほか、10月には『ごほうびごはん』の出演も控えている。

本作は『unknown』以来4年ぶり4冊目の写真集となる。ドラマ、映画、舞台を通して古川は様々な表情を見せてきたが、本作では“今の古川雄輝“が秘めた色気をさらに引き出すべく、カメラマンに笠井爾示を迎え制作。繊細でセクシーな表情を切り取ったバスタブシーンやアンニュイな顔を見せるベッドでのショットのほか、モードな格好に身を包んだ美しくワイルドな姿など、これまでには見られなかった大人の魅力が存分に発揮されている。

さらにロングインタビューも掲載。「思っていることを正直に話したい」という古川は、過去と現在における心境の変化、俳優としての葛藤、さらにはファンへの思いまでストレートに語ってくれた。アジアを中心に人気を広げる古川のこと、本作を待望する世界中のファンのリアクションも楽しみだ。

なお本作は10月15日19時より、blueprintオフィシャルショッピングサイトにて、サイン本の予約がスタートする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/15 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます