石橋貴明、娘・穂乃香に明かされた“汗だく”「結婚挨拶」現場

拡大画像を見る

 とんねるずの石橋貴明の娘で女優・石橋穂乃香が10月12日放送の「踊る!さんま御殿!!秋の超豊作SP」(日本テレビ系)に出演。父の“素顔”を明かす場面があった。

 穂乃果は今年7月31日に年上の一般男性と結婚していたことを発表。同番組への出演は12年ぶりで、当時20歳だった穂乃果は「20年間、まだ彼氏ができたことがなくて…」と語り話題になった。

 今回、共演者らに結婚を祝福された穂乃果は「結婚してよかったです。(番組に)呼んでいただけたので」と笑顔。MCの明石家さんまが「一般の男の人がお父さんのところへ挨拶に行ったわけやろ? 結婚の申し込みと『ボーイフレンドなんです』っていうのは全然違うやんか」と、結婚の挨拶時の石橋の様子を尋ねると、「汗だくになっていました。人って常温の室内でこんなに汗がかけるのかっていうくらい、サウナみたいに」と振り返った。

 さらに、「うちの父、テレビだとけっこう“暴君”っぽいタイプに見えるじゃないですか。優しそうなお父さんには見えない」としつつ、「私もちょっと(結婚の挨拶の時に)それを期待していたんですけど、父も優しくしてくれたので。『ふつつかな娘ですが』みたいな感じでした、逆に」と明かした。

 石橋のよきパパぶりが分かるエピソードだが、その石橋は穂乃香をもうけた元モデルと1998年に離婚。鈴木保奈美と再婚するが、7月に離婚を発表した。その点では、穂乃香には石橋を反面教師にした結婚生活を送ってほしいものである。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 10/15 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます