HIRO、上戸彩の“激つわり”後は朝食用意も…本人も意外な?「家庭の顔」

拡大画像を見る

「EXILE」HIROが、10月8日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ2時間SP」(TBS 系)に出演。中居と対談を行い、家庭での自身のパパぶりについて語った。

 EXILEの創設者であり、芸能事務所「LDH JAPAN」会長を務めるHIROは、8年前にEXILEのパフォーマーを勇退。久しぶりのテレビ出演に「テレビ局にちゃんと来るのは記憶にないくらい、現役時代以来くらい」と話した。

 事前にEXILEメンバーから「普段は聞けないけど、HIROに聞きたいこと」を集め、その中に「お父さんしている時のHIROさんってどういう感じなのかな?」との質問が。

 現在、6歳の娘と2歳の息子がいるというHIROは「可愛くてしょうがないです」と言い、さらに「いろいろなものがつながりました。アンパンマンの偉大さとか、今まで分からなかったものが。運動会でものすごい必死こいて撮る気持ちとか。自分がなるとそうだなとか。携帯の中は子ども(の写真・動画)だらけ」と語った。

 さらに中居に「(子供に)なんて呼ばれてますか」と聞かれ、「“パパ”ですね。それも自分の中では『ないなぁ』 と思っていたんですけど、それが言いやすいじゃないですか。どこかで変えていきたいんですけど“お父さん”っぽく」と笑い、「おむつって替えました?」と尋ねられると、「替えますよ、パパパッと」と明かした。

「9月25日放送の『小倉ベース』(フジテレビ系)にゲスト出演した妻の上戸彩は、2人目の子供ができてからは、つわりがひどく、以降、HIROが朝食を作ってくれていることを明かし、上戸の方は『朝ずっとベッドでニュースを見て、みんなでご飯を食べて…』と家庭の様子を語っていました。この話からも、HIROの良きパパぶりが窺えました」(芸能ライター)

 芸能人夫婦はよく離婚危機が報じられるものだが、HIROと上戸に関しては大丈夫そうだ。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 10/15 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます