もう手遅れ?【別れる決意を固めた男性】がとる行動とは?

拡大画像を見る


まだはっきりと「別れたい」と言われたわけではなくても、男性が内心で「もう無理だ!別れよう!」と思っている状態では、挽回は難しいと言われています。そのため、付き合っている男性が別れたいオーラを出したら、そろそろ覚悟を決めた方がいい場合もあるでしょう。では、男性は別れたい気持ちが強いとき、どのような行動に出ることが多いのでしょうか。心の準備をするためにも、男性が別れたいときにとりがちな行動を覚えておきましょう。


デートの予定をドタキャンする

デートのドタキャンが増えた場合は、別れたい気持ちが強いケースが多いので要注意です。仕事が忙しかったり、体調が悪かったりする場合は仕方ありませんが、そうでもないのにドタキャンされるのは、デートが面倒だと思っているのかもしれません。もしくは、ほかの気になる女性との予定が入ってドタキャンすることもあるでしょう。彼の中で自分の優先順位が下がっていると、そのようなケースが増えてしまいます。


デートに誘っても断る

デートをドタキャンされるばかりではなく、そもそもデートに誘っても断られるケースもあります。とくに理由もなくデートを断られるのなら、デートに使う時間がもったいないと感じているのでしょう。デートに誘っても来てもらえない状態なら、挽回のチャンスもなかなかないので、男性の「別れたい」という気持ちを覆すことはどんどん難しくなってしまいます。


「話したいことがある」と言ってくる

最近様子のおかしい彼氏から急に「話したいことがある」と言われたら、それはいよいよ最後の宣告のときが近づいているのかもしれません。そこから急にプロポーズされるなんていう漫画みたいな展開は、現実ではほぼありません。残念ながら、別れを告げられる可能性は非常に高いでしょう。ここからはもう、最後のデートで挽回をするか、それまでにLINEで挽回するかしか手はありません。


男性の決意が固いと引き止めるのは難しいかも......

男性の「別れたい」という気持ちが強いとき、それは簡単に覆せません。男性は強い覚悟を持って「別れたい」と言ってくる可能性が高いので、残念ですが受け入れる覚悟をする方がいいかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/15 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます