ヤプリ、ノーコード顧客管理アプリ「Yappli CRM」をリリース

拡大画像を見る

 ヤプリは10月11日に、顧客管理、ポイント・電子マネーの発行、アプリマーケティング施策をワンストップで実現する「Yappli CRM(ヤプリ シーアールエム)」をリリースした。

 Yappli CRMは、アプリをダウンロードするだけで始められるCRMで、顧客の行動データを活用し、アプリならではの多彩な施策を実行することで、顧客との関係性をより強化できる。
 CRMに求められる、顧客の会員登録、認証、情報管理などをすべてオールインワンで提供するため、従来のシステムを併用することなく、アプリを軸に顧客管理システムを始められる。管理画面はノーコードで誰でも簡単に使用可能で、さまざまな施策を素早く実行・分析できる。
 ポイントカードと電子マネーを外部サービス連携なしで発行・管理することが可能なので、会員ランク別のポイント発行にも対応し、来店頻度や購買単価の向上を実現する。また、顧客のタイミングに合わせた多彩なシナリオ設計によるプッシュ通知や、クーポン・ポイント付与など、豊富な機能を備えており、顧客分析から施策実行まで、1to1の顧客体験を実現している。
 さらに、アプリ形式なので購入データだけでなく、購買後の行動データも多く取得できる。それらのデータを外部メールサービス、MA、CDPなどと連携させることによって、データドリブンなマーケティングに役立てられる。
 なお、10月21日10時~17時30分にオンライン開催される、最新のアプリマーケティングを学べる「Yappli Summit」では、Yappli CRMの詳細や、今後の開発ロードマップを発表する。参加対象は、同社が提供するアプリプラットフォームYappli(ヤプリ)を契約している企業、または契約進行中の企業で、参加費は無料。

関連リンク

  • 10/15 16:46
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます