瀬戸康史、14kg増の肉体改造明かす 私生活に影響「全部買い替えました」

【モデルプレス=2021/10/15】俳優の瀬戸康史が、15日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月~金あさ5:25~8:00)に生出演。撮影のために肉体改造した結果、持っていた私服が全て着られなくなってしまった過去を明かした。

◆瀬戸康史、肉体改造が裏目に

瀬戸は、出演している映画「ルパンの娘」が15日に公開されたことを受け、これまでの撮影についてVTRを交えて振り返った。

同作で数々のアクションに挑戦したという瀬戸は、撮影当時に体重が14kg増加する程の肉体改造を行ったという。

急激な肉体改造によって、その当時持っていた私服が入らなくなってしまったというエピソードに、MCの軽部真一アナウンサーが思わず「洋服どうしたんですか?」とツッコむと、瀬戸は「全部買い替えました」と苦笑した。

◆瀬戸康史の苦い過去に反響

この放送に視聴者からは「せっかく鍛えたのに切ない」「14kg増ってすごい」「撮影のためにストイック」「鍛えてる瀬戸くんも素敵」と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/15 16:34
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます