熱々もちもち「ちゃんぽんうどん」とピリ辛「担々まぜ釜玉うどん」 丸亀製麺 

拡大画像を見る

丸亀製麺は、秋の人気商品である「ちゃんぽんうどん」と新発売の「担々まぜ釜玉うどん」を、2021年10月19日から12月上旬まで販売する。

豚骨仕立てや和風仕立てのごまだれ

「ちゃんぽんうどん」は打ち立て・ゆでたてのもちもちとしたうどんと彩り豊かな8種類の具材、豚骨仕立てのちゃんぽんだしが絡み合う。注文が入ってから具材とちゃんぽんだしを合わせるため、キャベツやにんじんなど野菜本来の旨みを引き出した、熱々の1杯が食べられる。肌寒くなってきた時期に"ほっ"とあたたまるメニューとなっている。

「担々まぜ釜玉うどん」はゆでたての麺の上に和風仕立ての濃厚なごまだれを加え、本場四川の担々ミンチやザーサイ、辛みカツオ粉、温泉玉子で仕上げる。黒マー油と山椒の香りが食欲を刺激し、シビれる辛さが満喫できる1杯だ。混ぜるほどにもちもちとした麺と食感の異なる具材、まろやかな温泉玉子、濃厚なごまだれの一体感が増し、旨みが深くなりうどんのおいしさが際立つという。

価格は「ちゃんぽんうどん」が690~910円、「担々まぜ釜玉うどん」が590~810円。いずれも税込み。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/15 15:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます