King & Prince永瀬廉、メンバーと出演作鑑賞は「全員恥ずかしい」

【モデルプレス=2021/10/15】King & Princeの永瀬廉が14日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「永瀬廉のRadioGARDEN」(文化放送/毎週木曜23:30~23:45ごろ)に出演。メンバーと一緒に出演作品を観る心境を明かした。

◆永瀬廉、メンバー出演作を一緒に観る心境

この日の放送ではリスナーから「(平野)紫耀くんが『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』の舞台挨拶で『メンバーと一緒に観て恥ずかしかった』と話していました。メンバーとメンバーの作品を観賞するのはどんな感じですか?」という質問が寄せられる。

作品を観ること自体は1つの作品として楽しめるのでなんとも思わないと答えた永瀬は、「その後言ったり、感想を言われたり、ってするくだりが俺ら全員恥ずかしいんやと思う」と告白。お互いに感想はあまり言わないタイプで、「言うのは(高橋※『高』は正式には『はしごだか』)海人くらいやと思う。普通に『おもしろかった』くらいの」と明かした。

さらに永瀬は、観る側はなんともないが、観られる側はすごく恥ずかしいと言い、「だから紫耀と同じ気持ちのメンバーが大半やと思います。恥ずかしい、っていう」と話す。しかし2022年に公開される永瀬の主演映画「真夜中乙女戦争」については「観てほしいなと思いますけどね、なんだかんだ」と語っていた。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/15 11:57
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます