寺坂ユミ(純情のアフィリア)[アザーカット&インタビュー]「結局どこのグループにも入れなかったらどうしようってすごく不安でした」アイドルへの夢と現実の間で苦悩した上京直後の日々

2015年12月よりアフィリア・サーガ(現・純情のアフィリア)に加入し、本格的なアイドル活動をスタートさせた寺坂ユミ。現在では、ライブステージのみならず、グラビア、舞台、テレビ、WEBなど、さまざまなフィールドで積極的に活動している。そのアイドルとしてのスタートは、本人の想像とは異なり順風満帆なものではなかったという。不安な気持ちと戦った当時を振り返る。

インタビュー:井手朋子
撮影:西槇太一
ヘアメイク:清水深優
スタイリング:馳尾潤子(Jstyles)、大貫紗枝(Jstyles)

当時は考えないと負けちゃう!と思ってました

ーーアイドルになったきっかけを教えてもらえますか?

寺坂:
アフィリア(王立アフィリア・ダイニング)の名古屋店で働いていた時にスカウトされたのがきっかけです。深夜番組にアフィリア・サーガ・イーストが出ていたんですけど、その時の衣装がすごく可愛くて。このアイドル好きだな、応援したいなと思って検索したら、メンバーが働いているメイドカフェのようなコンセプトカフェがあることを知ったんです。そこで働けばその衣装が着られるということで、衣装を着たいがために入ったんですよ。そこで2、3年働いていたら、運営元に“アイドルやらない?”って声を掛けていただきました。当時はアフィリアのアイドルグループと言えば、東京の店舗の子が声を掛けられて入るものだったので、名古屋店にいても声を掛けてもらえた、見つけてもらえたということがとにかく嬉しくて。もともとアイドルが好きでしたし、でもどちらかというと選ばれたという嬉しさですぐにやろうって決めました。

ーー『王立アフィリア・ダイニング』名古屋店時代の話をもう少し聞かせてもらえますか?

寺坂:
高校に入って初めてのバイトがアフィリアだったので、初バイトという緊張もありましたけど、周りに恵まれていましたね。5、6年働いている人に可愛がってもらえていたのもあって、普通の飲食店のことを教えてもらったり、お客さんとの会話の返しなど世渡り的なことも教えてもらえて、楽しかったですね。

ーーバイト仲間はみんなアイドルを目指していたんですか?

寺坂:
名古屋店はそういったことはまったく関係ないという感じで、みんな伸び伸びとやっていました。私、実は1度辞めようと思ったことがあるんですよ。始めた頃は毎日楽しくやっていたんですけど、お客さんや従業員の女の子との会話は楽しいと思う一方、仕事になるとしゃべることにちょっと疲れちゃうというか。だから少しずつ減らしていこうと思ってオイスターバーと掛け持ちして、徐々にそっちにシフトしていこうとしていた時期があったんです。だけど、オイスターバーはオイスターバーで大変で、アフィリアって楽しくっていい場所だったんだなって気づいて戻りました。しかも、そのタイミングで“アイドルやらない?”って声を掛けてもらって、“東京行けるんだ!”みたいな。

ーー迷わず決めました?

寺坂:
はい。でも、上京して最初の半年はけっこう地獄でした。いろいろあってグループに入るまでに半年ぐらい間があったんですよ。名古屋店では最初に(葉山)カナに声が掛かって、“1人で行くのも心細いし、ゆみちぃも気になってるって言われてるから一緒に面談受けに行こうよ”って言われたんですね。それが6月のことで、8月には上京してました。でも、カナは親が反対していたのでしばらく名古屋にいて、会社の人から“カナを説得してよ”って言われてたんです。もちろん説得しましたけど、ふとした時に“あれ? 私ってもしかしたら説得役だったのかな”って思い悩んで、そうしたら少し病んできて……。すぐに行きますって言った方が意欲があると思われると思って即決したのに、上京して数ヵ月経っても全然連絡が来なくて。

ーーそれってすごく不安じゃないですか?

寺坂:
不安でした。“あれ? 私フライングしちゃった!?”っていう気持ちになって。しかもカナはまだ悩んでいて、私はただひたすら池袋店(王立アフィリア・グランドロッジ)で週5日ぐらい働いて、何のために東京来たんだろうって思ってました。しかもアフィリアスタッフでアイドルグループを作ろうという話が出た時、自分は店舗に所属していたので何となくアフィリア・サーガに入るものだと思ってたんですけど、もう1つのStand-Up! Heart(研修生)(現・イケてるハーツ)になるかもしれないって言われて。そんなことすらわからないのに、よく勢いよく上京しちゃったなと。当時はカナもたまにうちに泊まりに来ていたんですけど、カナだけアフィリア・サーガに入って自分は結局どこにも入れなかったらどうしようってすごく不安でした。

ーーそれはカナさんに言えました?

寺坂:
言えなかったですね。カナのことは応援したいし“アイドルやりなよ”って言うんだけど、自分はおまけか……みたいな感じで、ちょっと……という時期はありましたね。

ーーでも、それを経て無事にデビューしたわけですね。

寺坂:
そうですね。2015年の12月23日に加入したんですけど、加入が決まったのはその1、2週間ぐらい前。カナともう1人の同期の(渚)カオリもまだ上京していなくて、とりあえずお披露目をしたという感じでした。そのぐらい急だったので、決まったという安堵感と本当にこれでよかったのかなという気持ちが半々でしたね。

ーーというと?

寺坂:
上京して半年間何の進展もなかったところにいていいのかなって。結局どこまで行ってもおまけだったらどうしようって一瞬思ったんですよ。でも、やっぱり頑張ろうって。すごく小さいことなんですけど、新メンバー3人の中で私が1番Twitterのフォロワー数が多かったので、これは行ける!って前向きに考えるようにしました。先に上京していたので、アフィリア・サーガが好きな東京のファンの人とも交流を持てて、半年前に来たことはプラスだったんだってポジティブに切り替えました。

ーーTwitterのフォロワー数は意識的に増やそうとしていたんですか?

寺坂:
最初の面談の時に、プロデューサーの志倉千代丸さんに“Twitter面白いね。いろんな表情の写真を上げてるからそれがいい”って言っていただいて。同じ顔じゃなくて、できるだけいろんな表情の写真を上げるというのは昔から意識しています。

ーーすごくいろいろ考えていますよね。

寺坂:
当時は考えないと負けちゃう!と思ってました。今でももちろんそういう気持ちはありますね。

本記事は、『PnR』vol.1収録インタビューをもとに再編集した特別編です。

本の質感だからこそ伝えられる美しさ 写真集のように写真1点1点を大きく掲載!

寺坂ユミ(純情のアフィリア)のインタビューを全編収録した『PnR』vol.1、全国の書店、WEB書店、レコードショップなどで発売中。

表紙&巻頭の26時のマスカレイドの来栖りんをはじめ、熊澤風花(Task have Fun)、寺坂ユミ(純情のアフィリア)、村田実果子(BLACKNAZARENE)、西葉瑞希、篠原みなみ、そよんが登場。

それぞれ20ページ前後のボリュームで、撮り下ろし写真とともに、これまでの人生をじっくりと振り返った約10,000字のインタビューを掲載。

今、大きな輝きを放っているアイドル、グラビアタレント、コスプレイヤー、女優の素顔や生き様を、美しい写真とロングインタビューで赤裸々にお届けする1冊。

『PnR』vol.1
発売日:2021年9月29日(水)
仕様:A4判/144ページ(オールカラー)
価格:1,980円(税込)

■出演
来栖りん(26時のマスカレイド)
熊澤風花(Task have Fun)
寺坂ユミ(純情のアフィリア)
村田実果子(BLACKNAZARENE)
西葉瑞希
篠原みなみ
そよん

関連リンク

『PnR』vol.1Amazon販売ページ『PnR』vol.1楽天ブックス販売ページ『PnR』vol.1タワーレコード オンライン販売ページ

惜しくも誌面には掲載されなかった秘蔵写真を使用! 10/28までしか買えない期間限定プレミアムアイテム

寺坂ユミ(純情のアフィリア)の本書アウトテイク写真を使用したパネル、アクリルパネル、アクリルキューブが発売中。パネルとアクリルパネルは大型 A2サイズで、タレント本人のサイン付き。全アイテムが、2021年10月28日(木)までの期間限定の完全受注販売。

■■■直筆サイン入り特大A2アクリルパネル■■■
価格:各¥55,000(税込/送料別)
サイズ:A2(440mm×614mm×5mm)/1,700g

■■■アクリルキューブ■■■
価格:各¥19,800(税込/送料別)
サイズ:120mm×120mm×20mm/500g
※サインは入りません。

■■■直筆サイン入り特大A2写真パネル■■■
価格:各¥11,000(税込/送料別)
サイズ:A2(440mm×614mm×7mm)

■受注期間
2021年10月28日(木)23:59まで

■発送時期
本商品は2021年12月上旬以降の発送を予定しております。ご注文いただいたお日にちの順番に応じて配送を開始。地域によって配送状況が異なる場合がございますので、予めご了承ください。また、事前に個別での配送日のご案内や日時指定はお受けできません。

※写真は商品イメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。

■注意事項
※写真は商品イメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。
※キャンセル不可商品となります。
※お客様の都合によるお届け済みの商品のお取り替え、ご返品はご容赦願います。
※未成年者の場合は親権者の同意を得た上でご購入ください。
※アーティストのサインのみ、お客様の宛名の記入はございません。なお、サインを書き込む位置の指定はできません。
※サインはアーティストが自筆で記入するため、その過程において一部汚れや傷、折れが発生している場合がございます。返品・交換などの対応はいたしかねますので、ご了承ください。
※パネルは素材、印刷、加工の特性上それぞれ仕上がりが異なり、多少のかすれ、インクの写りなどに個体差ございますが、不良品ではございません。
※商品到着時に状態をご確認いただき、運送の上の都合によるキズ・へこみが見られる場合はまずは運送会社にお問い合わせください。

関連リンク

Pop'n'Roll ONLINE STORE(寺坂ユミプレミアムグッツ販売)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/15 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます