様子がおかしい...男性が「別れたい」と思うタイミングって?

拡大画像を見る


交際を始めてしばらく経つと、相手に対して好きという感情が薄れていく場合は決して少なくありません。
もしかすると、もう愛してすらおらず、惰性や情だけで付き合っているというケースもあります。
ですが、男性が別れたいと思っていても、自分も別れたいという都合の良いタイミングだとは限りません。
何とか、男性が別れたいと思うタイミングを知って対策出来ると良いですね。そこで今回は男性が別れたいと思うタイミングとは?等の情報をお伝えしていきます。


他に気になる相手が出来た

これは男性に限らずそうなってしまう可能性があることです。好きとまではいかないまでも「良いな」「気になるな」と思ってしまうだけでも、今の彼女が色あせて見えてしまうのです。
ですが、この程度なら引き戻せる可能性はあります。思い切ってイメチェンをしてみると、男性も新鮮さが蘇ってくるかも知れません。


仕事などが多忙すぎる

女性も同じですが、男性は特に人生のある時、仕事に打ち込まないといけない時期があるものです。
ここで、頑張るか、頑張らないかで将来に大きく関わる機関があるわけです。このチャンスに頑張らなければ、結婚しても厳しい生活を強いられるということもありえます。
そうした時に、彼女という存在は良い影響と悪い影響をもたらします。良い影響は会いたいとわがままを言ったり、生理前や生理中などで意味もなくイライラしたりせずに、黙って見守ってあげることです。
悪い影響は、何でも自分本位に行動することです。
LINEなども既読がつかない、既読がついてもスルーされるなどといった文句をいうようでは彼のためになりません。
結婚生活に関わることは、もしかするとあなたに関わることでもあるかも知れません。
ここで優しく見守り、彼が望むことだけをしてあげると別れにつながることはないかも知れません。


会えない日が多い

女性の中にはプライベートが忙しくてなかなか予定が立たない人がいます。
彼氏としては自分を優先して欲しいにも関わらず、友人や知人と遊ぶことを優先されてしまっては別れたくなっても仕方がないでしょう。
こういう場合は、会えない日を半分にまで減らすなどの努力をしましょう。出来ない場合は別れてあげた方が彼のためになります。


感情の起伏が激しい

「女心と秋の空」というほどに女性の感情は激しく変わるものです。まだ大好きな内なら我慢出来たことでも、気持ちが薄れてくるとこうしたことも全く我慢出来なくなるものです。
喜怒哀楽が激しいのが女性の特徴ですが、その中でも”怒”と”哀”が激しいタイプは一番やっかいです。
こうしたタイプとは本来付き合いたくないものですが、好きになってしまっては仕方がないものです。
ですが、少しでも愛情が薄れてきたら途端に許せなくなってくるものです。
自分中心に感情をぶちまけてきた人は、今からでも遅くないので感情を抑えるように努めましょう。


何かと重い話をしてくる

長く付き合っていればいつかは結婚などの話は出てくるものです。
ですが、それを押し付けるようにいつでも結婚や将来の話を持ち出してくる女性は、男性にとってかなり嫌な部分に属するものです。
しかも、付き合ってそれほど経過しなくても結婚話を持ち出す女性がおり、「結婚ありきでの交際なの?」と男性は不審に思ってしまいます。
いずれはそうした話も自然に出てきますので、それまではなるべく控えましょう。


まとめ

今回は男性が別れたいと思うタイミング等の情報をお伝えしました。別れは突然やってくるものと考えている人は多いでしょうが、実は予兆ともいえる自分自身の言動に原因があったりします。
それを事前に察知し、自分を変えていけば別れから逃れられるかも知れません。普段から彼に嫌われないように、自分を律しておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/15 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます