「浅草今半」の南部鉄器プレート搭載したカセットコンロ、黒毛和牛とセットで販売

拡大画像を見る

 amadanaは、浅草今半とのコラボレーション企画として、小型カセットコンロに浅草今半オリジナルのジャストサイズな直径16cm、厚さ3.5mmの皿型南部鉄器プレートと厳選黒毛和牛ヒレ肉260g(130g×2枚)をセットした商品を、クラウドファンディングの追加リターンとして販売開始した。

●厳選黒毛和牛ヒレ肉が製品と一緒に


 今回のセット商品では、120年を超える歴史をもつ黒毛和牛のスペシャリスト「浅草今半」がステーキに最適な部位のヒレ肉を厳選。上質な黒毛和牛がもつ、ジューシーで旨味あふれる味わいを堪能できる。
 また、amadanaのカセットコンロの火力を3.5mm厚の南部鉄器プレートがムラなく受け止め、ステーキ肉を置いても温度がぶれず均一に熱を伝える。
 製造は南部鉄器の老舗、及源鋳造。外は香ばしく、中はジューシーに。鉄器だからこそできる黒毛和牛の美味しさを楽しめる。
 皿型鉄プレートの裏には、浅草今半オリジナルの刻印入り。ステーキの美味しさを閉じ込める冷凍クール便にて配送する。なお、浅草今半が推奨する「ステーキの焼き方」も同梱している。
 価格は、特別割引30%OFFの1万円から。「GREEN FUNDING」のプロジェクト期間は11月17日まで。

関連リンク

  • 10/15 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます