ファビーニョ&アリソン、代表戦の影響で次戦欠場へ「僕らがプレーできるとは…」

拡大画像を見る

 リヴァプールに所属するブラジル代表MFファビーニョは、自身と同代表GKアリソンのワトフォード戦の欠場を予想した。14日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ブラジル代表として、FIFAワールドカップカタール2022南米予選のウルグアイ代表戦を14日に戦うファビーニョとアリソン。同試合はイギリス時間で15日午前1時30分キックオフを予定しており、2選手の所属するリヴァプールは翌日16日の午後12時30分キックオフでプレミアリーグのワトフォード戦を控えている。つまりファビーニョとアリソンにとって、ウルグアイ戦の終了から約33時間後に、イングランドの地で再びゲームを迎えることとなるのだ。

 この状況に対しファビーニョは、南米からヨーロッパへの長旅も考慮し、自身とアリソンのワトフォード戦への出場は現実的ではないとの見解を示した。

「ワトフォードとの最初の一戦は、僕らにとって間に合わせるのが難しいと思っているよ」

「僕らがプレーできるとは思わない。アリソンも僕自身もね」

「ウルグアイとの試合は、(イギリスでは)金曜日に差し掛かった時間帯だ。そしてワトフォードとの試合は土曜日の12時半なんだ。移動に関することも含めると、試合と試合の間にどれだけの時間があるのか分からないよ」

 なお、リヴァプールは19日に敵地でチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦を戦う予定で、クラブは両選手を直接スペイン入りさせる可能性も検討しているようだ。

関連リンク

  • 10/15 9:19
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます