二日酔い予防ができる秋の果物とは?お酒が好きな方へおすすめの「柿の白ワインマリネ」

味覚の秋がやってきました。食べ物がおいしい秋、ついついお酒が進んでしまうという方も多いでしょう。

そこで役立つ果物があります。

それが、「柿」です。


「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、栄養価の高い果物が柿です。
とくに豊富なのがビタミンC。ビタミンCが多いとされる果物でみかんがありますが、柿にはみかんの2倍ものビタミンCが含まれます。

さらに、「柿」は昔から二日酔いに効くということで知られています。これは、渋みのもとであるタンニンという成分が、アルコールの分解をスムーズにするから。

なので、飲酒後のデザートとしてフルーツを食べるなら、「柿」がおすすめです。
また、「柿」は料理にも使えるのがポイント。たとえば白和えやなますなどに使えば、おつまみとしてもいただけます。

ちなみにお酒を飲むときは味の濃いおつまみを食べたくなるものですが、「柿」には余分な塩分を排出するカリウムも含まれます。

このように旬の柿は、お酒を飲むときに役立つ食材になります。

今回は、お酒好きな人にもおすすめのデザート、「柿の白ワインマリネ」をご紹介します。

■柿の白ワインマリネ

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 作りやすい量1回分>
柿 1個

 白ワイン 大さじ2
 レモン汁 小さじ1
 砂糖 小さじ1

<作り方>
1、柿は皮をむき、1cm幅のくし切りにする。

2、<マリネ液>を混ぜ合わせ、(1)をからめて一晩おく。

おいしいお酒と旬の果物で、秋の夜長を楽しみましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/15 8:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます