背の高い女子をうんざりさせる「定番トーク」9パターン

初対面の女性が高身長だと、それを会話のツカミに使ってしまうのはよくあることではないでしょうか。とはいえ、不快に思われる「定番ネタ」もあるので、内容はよく吟味したほうがいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性118名に聞いたアンケート調査を参考に「背の高い女子をうんざりさせる『定番トーク』」をご紹介します。

【1】2人に1人は聞いてくる「もしかしてバレーやってた?」
「背の高い女子が全員バレーやってるわけないじゃん!と思います」(20代女性)というように、唐突にスポーツ経験を当てたがるパターンです。体格と無関係に打ち込んでいたことがある場合には、的外れなアプローチになると心得ましょう。

【2】高身長女子は履いちゃダメなの!?「ヒールの靴って持ってるの?」
「男の人の自尊心を傷つけるから、遠慮してぺたんこ靴にしてるのに」(20代女性)というように、オシャレな靴は持っていないだろうと決めつけるパターンです。「サイズが合う服を探すのって大変でしょう?」と同情するのも、受け止め方によっては失礼に当たるのでやめておきましょう。

【3】冷静に考えて失礼なのでは…?「何を食べてたらそんなに大きくなるの?」
「今からでも真似すれば背が伸びると思ってるのかな?無理無理」(20代女性)というように、高身長の秘訣を聞きたがるパターンです。「いくつくらいからデカくなったの?」と時期を知りたがるのも、「それを知ってどうするの?」と思われるのがオチなので、控えたほうがよさそうです。

【4】YesでもNoでも興味ないくせに…「ご家族も身長が大きいの?」
「もはや異性ではなく、珍しい生き物の特徴を探っているようでやだ」(20代女性)というように、遺伝の神秘を知りたがろうとするパターンです。そもそも、初対面で家族のことを探るのは踏み込みすぎかもしれません。

【5】相手の身長次第では答えにくい「やっぱり彼氏は自分より背が高くないとダメ?」
「まあ、正解は『全然気にしない』なんでしょうけど…」(20代女性)というように、状況によっては答えにくい質問で困らせてしまうパターンです。「背が低くてもイケメンならOKなの?」などと変化球を投げるのも、面倒な印象を与えるでしょう。

【6】なぜネガティブに決めつけるの!?「コンプレックスで猫背になりがちだよね」
「実際そうなんですけど、初対面の男に言われるとムカつく」(20代女性)というように、いきなり気にしていることを突いてムッとされるパターンです。せめて「俺って若ハゲの家系で…」などと自分のコンプレックスを披露してから、お互いのぶっちゃけトークにもっていきたいものです。

【7】何のために確認するんですか!?「やっぱり学校では一番後ろの席だった?」
「特におじさんに多い質問ですけど、知ってどうする?」(20代女性)というように、雑すぎるトークで相手への関心の薄さを露呈するパターンです。真剣に答えを知りたいわけでなければ、「小学生に見られなかったでしょ?」などと聞くのもやめておきましょう。

【8】そう言っとけばOKだと思ってるんでしょ…「モデルさんみたいだよねー」
「褒めたい気持ちはわかるんですけど、ワンパターンですよね」(20代女性)というように、褒めるポイントが定番すぎてウンザリされるパターンです。容姿端麗な女性ならともかく、そうでなければ「あからさまなお世辞!」と怒りを買うかもしれません。

【9】だとしたら喜ぶべきなのかすら微妙…「けっこう女子にモテるでしょ」
「それって私が男っぽいってこと?と聞き返したくなります」(20代女性)というように、カッコよさを強調したつもりが、おかしな方向に行ってしまったパターンです。「美しい」「キレイ」など、女性を喜ばせる言葉をチョイスしたほうがいいでしょう。

訊く前から答えがわかっていたり、一方的に決めつけていたりするトークは極力避けるのが無難なようです。(熊山 准) 【調査概要】 期間:2015年5月7日から14日まで 対象:合計118名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/15 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます