嵐・松本潤ファンが菅田将暉に感謝した理由「あまりの不意打ち」「テレビで会える幸せ」

拡大画像を見る

 10月10日放送の『行列のできる相談所3時間スペシャル』(日本テレビ系)で、菅田将暉(28)が嵐の松本潤(38)とのエピソードを語り、ファンを喜ばせた。今回は菅田の他、斎藤工(40)、仲野太賀(28)、勝地涼(35)ら豪華俳優4人がゲストとして出演し、MCの明石家さんま(66)とそれぞれのエピソードを明かし、誰が「一番イケてるか」を競った。

 最初に「あのとき我ながらイケてたと思うシーン」について聞かれ、菅田は「なんだろうな、イケてるか」と考え込み、「嵐さんの番組で、松本潤さんの“MJ倶楽部”っていうコーナーがあって、各ゲストが松潤と戦うっていう」と、自身が出演した2017年10月14日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)を振り返った。

 菅田が挙げた企画は、嵐の松本が「かっこいい」と言われるため、体を張ったアクションなどに挑戦する人気コーナー「THIS IS MJ」で、松本は毎回ゲストと「どちらがかっこいい男か」を決める3番勝負にチャレンジしていた。

 菅田は「やっぱ松潤めっちゃ強いし、かっこいいんすよ。全てにおいて」「結構みんな負けていくんすけど、僕、勝ったんすよ」と当時を回想し、「“MJに勝ったんだ”と思って」と、うれしそうに思い出し笑い。

 番組では、実際の菅田と松本の対決VTRも紹介。高さ2メートルの左右のフェンスの壁を壁蹴りで登り、目の前の障害物を飛び越えて着地するという高難易度のアクションで、最初に挑戦した松本は障害物を越えられず落下。一方菅田は、フェンスを登り障害物も軽々飛び越えて見事な着地を決め、松本も「いや~、完敗だね!」と、菅田のアクションを絶賛していた。

 菅田は松本に勝利した自分を、「イケてましたね!」としみじみ自画自賛。「もう、友達中に言いふらしましたね。“見てねー!”って」と、当時の喜びを改めて噛み締めていた。

■「テレビで潤くんに会えるって幸せ」

 菅田から飛び出した思わぬ松本エピソードと『嵐にしやがれ』VTRに、ファンから歓喜の声が続出。ネットには「偶然見てたら菅田将暉くんがMJ対決のこと話してくれて松本潤くんの映像流れた」「やっぱりテレビで潤くんに会えるって幸せだな」「松潤に勝ったときって言ってくれてありがとう!」「あまりの不意打ちにただただ潤くんを見つめました」「またやらないかな。MJ対決もMJ倶楽部も」など、さまざまなコメントが上がった。

 昨年末に嵐が活動休止して以来、櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)、二宮和也(38)らはバラエティなどレギュラー番組の出演が続いているため、テレビで見られる機会も多いが、芸能活動休止中の大野智(40)と、俳優活動が中心の松本はテレビでの露出が減っている。

 これは、主演ドラマや映画の撮影が続いていることもある。松本は、12月30日に主演映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』が公開、来年1月期には主演ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)もスタート。さらに、2023年にはNHK大河ドラマ『どうする家康』で大河ドラマ初主演、初出演をはたすなど、怒涛の出演ラッシュが続く。

 俳優・松本潤が見られるのもうれしいが、またバラエティでも輝く松本の姿を見たいと熱望するお茶の間のファンは多そうだ。

関連リンク

  • 10/15 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます