井浦新、斎藤工から心配される「優しすぎて…」

拡大画像を見る

俳優・井浦新が、15日放送の『A-Studio+』(TBS系)に2回目の登場。独自の感性に溢れた趣味の空間に藤ヶ谷太輔が潜入取材!?



『MEN'S NON-NO』『an・an』『smart』など多くのファッション雑誌の表紙を飾り、パリ・コレクションなどにもトップモデルとして出演するなど人気モデルとして活躍。1999年、『ワンダフルライフ』で映画初主演で俳優デビュー。2002年の映画『ピンポン』で注目され、以降も映画、テレビドラマなど数多くの作品に出演し、日本映画・ドラマ界に欠かせない俳優として活躍している井浦。10月15日にスタートの金曜ドラマ『最愛』では、連続殺人事件の重要参考人となってしまう吉高由里子演じる主人公・真田梨央をサポートしていくうちに思いを寄せるようになる弁護士・加瀬賢一郎を演じる。


これまで日本を代表する映画監督たちの作品に起用され出演している俳優・井浦新。

俳優デビューとなった『ワンダフルライフ』で映画界へと導いてくれた是枝裕和監督や俳優として自信を持てていなかった井浦を本物の俳優にしてくれた若松孝二監督、自然体の演技を求められた河瀨直美監督など、井浦から名監督たちとの経験や思い出などが語られる。


MCの笑福亭鶴瓶は映画『ニワトリ★スター』で共演しプライベートでも親交のある俳優・成田凌に取材。日頃、井浦から「ちゃんとやっているのか?」と自分の仕事を細かくチェックされるため「優しい人なんですけど、ちょっと怖いです」と成田が笑いながら話したことが明かされる。


また、前回の番組出演時、井浦の奥様に取材した際「あの人は”優しさの固まり”です。」と言われるほど優しい男の井浦。成田が井浦の奥様に「井浦さんから優しさを学びました」と伝えた時、鶴瓶が「井浦家のカッコよさ」を感じた奥様の返答とは…!?


さらに鶴瓶と藤ヶ谷太輔と一緒に井浦の義理の兄である錦織圭之介さんに取材。義兄からの「趣味の話になると長い」との情報から井浦の趣味の話へ。井浦がハマりまくっている”土偶の魅力”について熱く語る。他にも「好奇心が止まらない」と語る井浦は今、登山にもハマっており井浦流の登山の楽しみ方も教えてくれる。


MCの藤ヶ谷は、井浦がデザインを担当しているアパレルショップ「MIGHTRY」を訪れ、代表の宮田さんに取材。「井浦のデザインが攻めすぎているときは、こっそり変えてます。」と伝えられ、鶴瓶から「勝手にデザイン変えられて嫌じゃないの?」の質問にも井浦の優しさが伝わる回答が!さらには、「店内の趣味スペースに飾っていた井浦のモノを無くしてしまった。」との謝罪には、優しさを通り越した回答にスタジオが驚愕。


コロナ禍で経営に苦しんでいる映画館やミニシアターを応援する活動「ミニシアターパーク」を井浦たちと共にしている俳優・斎藤工からのアンケートでも「優しすぎて色々と引き受けすぎてはいないか?」と心配され、義兄の錦織さんからも優しいエピソードが次々と。


番組最後には、鶴瓶からの無茶ぶりにも笑顔で答えてくれる井浦。井浦新の独自の感性と優しさに包まれた30分に注目だ。



■『A-Studio+』
2021年10月15日(金) 午後11:15~ 午後11:45

(C)TBS


関連リンク

  • 10/15 6:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます