ふぉ~ゆ~Xmas恒例エンタメショー3都市開催 結成10周年記念歌舞伎ポスター挑戦

拡大画像を見る

 ジャニーズの4人組・ふぉ~ゆ~のエンターテイメントショー「ENTA!4 4U.Zepp in de SHOW」が12月18日の東京・ZEPP DIVERCITY TOKYOを皮切りに、大阪・名古屋の3都市で上演されることが15日、分かった。結成10周年を記念し、本格的な歌舞伎の隈取りに挑戦したポスタービジュアルを制作した。

 歌舞伎俳優の市川蔦之助、中村梅乃がメンバーカラーをモチーフに粋で斬新なデザインを手掛け、4人の顔に施した。辰巳雄大(34)は「この姿で、SixTONES の『JAPONICA STYLE』を歌いたい」とテンションは爆上がり。福田悠太(34)は「ジャニーズの“かぶき者”として、これからもかぶいていきたい」と満足げな表情を浮かべた。

 悪役メイクを施された松崎祐介(34)は「『滝沢歌舞伎』で滝沢くんの白塗りのお手伝いをしていた黒子時代の自分を思い出し、非常に感慨深いです」と話した。

 クリスマスシーズン恒例の公演で、コントにゲストとのトーク、楽屋での生着替え実況中継など、バラエティー感満載のステージ。今年はシークレットゲストも復活する。歌舞伎の演目はどうやらないようだが、越岡裕貴(35)は「ショー本編には一切出てこない宣伝ビジュアル用の歌舞伎メイクですが、今回の反響によっては、本編に組み込まれちゃうかも!?」と期待していた。

関連リンク

  • 10/15 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます