コーヒー豆の劣化を防いで香りを保つ魔法のキャニスター「CUBES」が登場!


台湾の人気メーカーが開発した、コーヒー豆の劣化を防ぎながら保存できる「魔法のキャニスター CUBES」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて販売されている。期間は11月29日(月)まで。

コーヒー豆の劣化を防ぐ機能性


コーヒーを美味しく飲むには保存が大切。密閉容器や袋のままの保存では、コーヒー豆から排出される二酸化炭素等でコーヒー豆自体が劣化してしまい香りが損なわれてしまう。

「魔法のキャニスターCUBES」は、“長く美味しくコーヒーを飲むには”という発想から開発されたアイテムだ。


コーヒー豆の劣化を防ぐためのポイントは、一方向排気バルブと竹素材の2つ。1つ目の一方向排気バルブは、コーヒー豆から発生する酸化の原因である二酸化炭素等をCUBES内から外に一方向のみで排気することによって、外気に触れずに美味しさを長持ちさせることを可能とする。


2つ目のポイントは、蓋の素材に天然の竹が使用されていること。竹には抗菌作用があり、衛生面の観点からも安心。また、竹は丈夫で劣化しにくいためCUBES自体を長く使用できる。

コーヒー豆以外にも万能に使える


同商品は、スパイスなどの香りが大切な調味料も長く香りを保つことができる。


コーヒー豆と同じように劣化を防ぐため、ダマになりやすい砂糖や塩もサラサラのまま保存することが可能だ。


また、積み重ねて収納することができ、キッチンの隙間に置くだけでもオシャレに見える。


なお、CUBESの蓋と同じ素材で作られている天然竹の計量スプーンも同時発売中。CUBESに磁石でくっつけることができる。

機能性とインテリア性を兼ね備えキャニスター「魔法のキャニスター CUBES」を、この機会に使ってみては。

画像をもっと見る

  • 10/14 18:23
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます