現役医師監修の24時間無人冷凍・冷蔵自動販売機ショップ「ドクターごはん」がオープン


フレンチレストラン「Restaurant be」の運営会社Beは、現役医師監修のもと、冷凍冷蔵したbeの料理や関連会社運営のSALAD&DELIの商品及び高級食材の自動販売機での販売を開始。10月16日(土)に、24時間無人冷凍・冷蔵自動販売機ショップ「ドクターごはん」金座街店をプレオープンする。

非対面・無人の自動販売機で食品を販売

コロナ禍において、フルコース主体のフレンチレストランである「Restaurant be」は、緊急事態宣言などの度重なる休業要請や時短営業で著しく売上が低下。終わりが見えそうで見えない状況下のなか、新たな売り上げの柱とすべく、ソーシャルディスタンスに対応した非対面・無人の自動販売機にて食品・食材を販売する事業を立ち上げ、広島初(同社調べ)となる冷凍・冷蔵自動販売機ショップをオープンする。

5感・5味・5大陸・5大料理など5にこだわり

同店の商品は、企業母体である医療法人社団秋月会の産婦人科現役医師・香月孝史氏が監修。「ドクターごはん」という屋号のネーミングや医師監修からイメージする“身体の健康”をフォーカスする食品だけでなく、ギルトフリーの食品・食材を提案・提供していく。世界のさまざまな三ツ星料理を食してきた香月氏は、生活スタイルや食事の取り方が多様な社会において、好きなように好きな時間に好きな人と食することもまたメンタルヘルスの観点から是と考えている。


5感・5味・5大陸・5大料理など5にこだわり、店舗テーマカラーも5色となっている。

世界各国の料理50種からスタート

また、和伊仏中韓やアジア料理など50種からスタートし、年末には80種、将来的には100種の品揃えを目指している。

販売する冷凍食品は、西京焼き(のどぐろ・金目鯛)や刺身、広島の名店名所のカキフライ・生ハム・チョコレート、お取り寄せシリーズの餃子・カレー・ラーメン、オマール海老のグラタン、トリュフやフォアグラといった高級食材、ヘルシーサラダ、アボカドのマリネ、新鮮野菜のテリーヌ、洋菓子の盛り合わせ、抹茶和菓子セットなど。価格帯は600円~6000円。

自動販売機は、12月のグランドオープン時に9台を設置予定。今回のプレオープンでは、先駆けて6台を設置する。

24時間いつでも買える「ドクターごはん」で、様々な食品・食材を味わってみては。

■ドクターごはん 金座街店
住所:広島県広島市中区堀川町7-14永井ビル1F

画像をもっと見る

  • 10/14 18:23
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます