元タカラジェンヌ・天真みちる結婚「10年来の友人」 タンバリン芸で一躍有名に

拡大画像を見る

 元宝塚歌劇団の名バイプレーヤー・天真みちるが14日、インスタグラムで結婚を発表した。

 「今日10月14日は、宝塚歌劇団を卒業した日です」と振り返った天真。「何年経っても、大切なこの日に、皆様にお伝えしたいことがあります」と、(1)会社を設立 (2)『こう見えて元タカラジェンヌです』の続編の連載 (3)オフィシャルホームページオープンを発表。「そして、、、私事ですが、この度結婚しました。お相手は10年来の友人です」とサプライズ公表。詳細については「続編で綴っていこうと思います」とした。

 天真は2006年入団。14年、宝塚100周年の時フジテレビ「SMAP×SMAP」に出演、曲に合わせてタンバリンを披露し、“タンバリン芸人”の異名を持つ。18年10月退団。退団公演ではエトワールも務めた。歌、ダンス、芝居と三拍子揃った名バイプレーヤー。身長169センチ。愛称「たそ」。

関連リンク

  • 10/14 22:33
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます