観月ありさ ロングヘアばっさりショートボブに「一瞬誰だか」「かわいすぎ」

拡大画像を見る

 女優・観月ありさ(44)が14日、インスタグラムを更新。ロングヘアをバッサリ切り、ショートボブに変身した姿で表紙を飾った雑誌「美ST」(15日発売)を紹介した。

 トレードマークだったロングヘアを、アゴのラインまで40センチほどバッサリ切ったが、「今回、歌手デビュー30周年と芸能生活40周年の節目として、なんと髪の毛をバッサリとショートボブにカットしました!!」と説明。「”ヘアドネーション”もやらせていただき、必要としている方々の少しでもお役に立てれば嬉しいです」とつづった。

 雑誌はショートボブの通常版と、ロングヘア版の増刊版と2種類あり、「どちらも楽しんでくださいね」と観月。中面のページでは、髪の毛をカットする場面の写真なども掲載されているという。

 フォロワーからは一瞬誰だかわからないくらいでしたが、やっぱりロングヘアで前髪がないのが見慣れてるからなんだか新鮮ですね」「ボブめっちゃ良い 真似したい」「かわいすぎます」「素晴らしく可愛い」などのコメントが届いている。

 観月は今月9日、情報番組に生出演し、ショート姿を「初出し」していた。

関連リンク

  • 10/14 21:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます