レイコップ史上最軽量! カーテンやソファにも使えるふとんクリーナー「NewStyle RAYCOP」

拡大画像を見る

 レイコップ・ジャパンは、UV除菌コードレスふとんクリーナー「NewStyle RAYCOP」を、家電量販店、レイコップ公式オンラインストアなどで10月14日に発売した。

 NewStyle RAYCOPは、レイコップふとんクリーナー史上最軽量の約1.4kgに加えて、コードレスになったことで大きなサイズのふとんやベッドもストレスなく自由自在な操作が可能となった。持ちやすく、にぎりやすいハンドルと柔軟に上下に可動するヘッドは、余計な力を入れることなく手を伸ばすだけでふとんの奥までラクにかけることができる。
 医療現場でも除菌灯として使用されているUVランプ(波長253.7nm)の紫外線(UV-C)を搭載しており、99.9%除菌・ウイルス除去、さらに「吸引+たたき」を加えることで99.9%ダニ除去を実現している。
 また、「UVランプ」と「たたき(フィンパンチブラシ)」と「吸引」が一体化したことで、ベッドのすみずみまで除菌・ウイルス除去・ダニを含むハウスダスト除去がすべてできるようになった。
 サイクロン構造によってハウスダストの目詰まりを抑えて吸引を持続させ、従来モデルよりもダストボックスの容積を約1.3倍大きくしたことでゴミ捨ての負担を軽減する。さらに、ブラシレスDCモーター採用により強力な吸引力を実現している。
 可動ヘッドを固定することで、カーテンやソファの背もたれなどに使用できるフック機能を搭載している。
 本体の自立デザインで、部屋のどこにでもすっきり収納することが可能。使用したいときにパッと持ち出せて、使用後もそのまま自立して収納することができる。
 このほか、HEPAフィルターを搭載したことで0.3マイクロメートルの超微細粉塵を99.99%以上キャッチして、清潔な空気を排出する。HEPAフィルターを含むダストボックスセットはすべて水洗いできるので常に衛生的に使うことができる。

関連リンク

  • 10/14 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます