初対面の前に好感度UP!会う前から使えるモテ女性のLINEテクとは?

拡大画像を見る




マッチングアプリを使った出会いや街コンでの出会いは、二人きりでのデートの前にどれだけ相手から好かれるかが勝敗を分けるものです。
連絡先を交換してから会うまでにLINEで親密になっておけば、最初から楽しいデートができて付き合える可能性も高まるでしょう。
では、どうすればLINEだけで相手に好かれることができるのでしょうか。勝負を分ける素敵なLINEテクニックをモテ女性から学んでいきましょう。


相手のことをたくさん知りたがる

お互いのことを知らない状態で親しくなるなら、相手に興味を持つことが大切です。相手のことを知りたい姿勢を見せずに受け身だと、男性も「この子は俺に興味がなさそうだから無理っぽいな」と思ってしまうでしょう。
相手のことをよく知らないからこそ、無理にでも話題を探す努力をしなければなりません。最初は少し質問攻めになってしまっても、相手の趣味や好きな食べものなどに興味を持っていることをアピールしましょう。


相手が「もっと話したい!」という話題をたくさん出す

LINEでのコミュニケーションは楽しさを重視しなければなりません。まじめな話よりも、話していて楽しい話題をチョイスしましょう。
ポイントは、相手に「この話をもっと聞いてほしい!」と思わせること。相手の趣味の話や相手の自慢話などを聞くようにすると、相手を楽しませやすいでしょう。
どんな話題が好きなのか見抜いて、相手の喜ぶ話題をチョイスしましょう。


相手との共通点をアピールする

誰でも共通点が多い人には安心感を抱き「親しくなれそう」だと思うものです。そのため、LINEの時点で相手との共通点をたくさんアピールしておきましょう。
「実家でペットを飼っていた」とか、そういう誰でも持つようなもので構いません。「共通点があって嬉しい!」とLINEで伝えるだけで、男性は嬉しくなって好意を持ちやすくなってくれますよ。


会う前に相手からの好感度を高めておくと恋愛がスムーズになるかも!

マッチングアプリや街コンなどで出会うと、最初はお互いのことを知らないのでLINEも事務的な内容ばかりになりがちです。
しかし、それではデートも盛り上がりに欠けてしまいます。盛り上がる楽しいデートをしたいなら、事前にLINEでお互いに好感度が高まるようにコミュニケーションをとりましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/14 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます