日本最速!YouTube登録者1000万人突破「じゅんや」爆発人気の理由

拡大画像を見る

“TikTok王”として有名な「じゅんや」のYouTubeチャンネル登録者数が、ついに1000万人を達成した。

 じゅんやはTikTokのフォロワー数3870万人を誇る国内フォロワー数ナンバーワンのTikTokerだ。昨年9月にYouTubeチャンネルを開設すると瞬く間に人気に火がつき、翌年2月に500万人、7月に900万人を達成。1000万人突破は時間の問題といわれていたが、10月12日にあっけなく達成した。

「じゅんやの動画は、コーラにメントスを入れたり、風船を割ったり、ストローを鼻にツッコむなど、どれも小学生並みのイタズラ動画ばかりです。一見するとあまりにも馬鹿馬鹿しく大人の鑑賞には堪え難い気がしますが、このわかりやすいおもしろさが世界でバカ受けしているんです。ネタ自体に言葉の壁がないことや、ベースがTikTok動画だけに数十秒の短い尺であることも、気軽に視聴できるという点で受け入れられているようです。最近はあらゆることがやり尽くされた感のあるYouTube界ですが、いい目のつけどころですね」(ネットニュースサイトライター)

 1000万人に要した日数はわずか394日で、これは2位の「キッズライン」に約2400日の差をつける驚異的なスピード。同じようなスタイルでは「Sagawa /さがわ」なども登録者数156万人で急激な伸びを見せており、今後は世界に向けたショートムービーを意識したチャンネルが増えそうだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 10/14 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます